武田尾

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科
暑さ寒さも彼岸まで 言葉通り 涼しくなってきました。
ヒガンバナが咲き始めました。
ヒガンバナ7d.jpg
シラヤマギク(白山菊) キク科
舌状花の数は少ないです。
里山ではふつうにみられます。
シラヤマギク3d.jpg
トキリマメ マメ科
種子は紅い莢のマメ果です。
トキリマメ5d.jpg
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) ナス科
鵯が赤い実を好んで食べるところから名がついたようです。
実際には好んで食べるわけではなく 冬でも赤い実が残っています。
ヒヨドリジョウゴ2d.jpg
ツルリンドウ(蔓竜胆) リンドウ科
ツルリンドウ1d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年09月23日 09:14
ヒヨドリジョウゴが咲きましたか、御地は季候が良かったのですね。当地植物園では、木はあるのですがよく見ても花も実もありませんでした。暑さと日照りのせいでしょう。木の根元に洋種ヤマゴボウの実が出来ていました。
shuuter
2020年09月23日 11:48
<寿々木>さん
ヒヨドリジョウゴ たくさん赤い見をつけてくれると思います。
ヒヨドリが赤い実を食べに来るところを取りたいのですがその機会にめぐりあわせません。