宝塚西谷の森公園

ヤブコウジ(藪柑子) ヤブコウジ科 葉に隠れるように赤い実がぶら下がります。 ウメモドキ(梅擬) モチノキ科 湿地帯に多く生えています。 キクバヤマボクチ( 菊葉山火口) キク科 花後の種子の様子です。 コガマ(小蒲) ガマ科 綿毛 風に飛ばされ 少なくなっています。
コメント:5

続きを読むread more

咲くやこの花館

ギンケンソウ(銀剣草) キク科 原産地 ハワイのマウイ島 銀色のとがった葉をロゼット状に出し、背の高い花穂を伸ばします。 一度咲くとと枯れて今います。 レウイシア コチレドン モンチア科 Lewisia cotyledon 北アメリカ 西岸北部 ゲンチアナ ベルナ リンドウ科 アルプス…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

エリゲロン カルビンスキアヌス (源平小菊) キク科 北アメリカ 原産 ヒメジョオンとハルシオンは仲間です。 四季咲きでかわいいです。 ペリウム ミヌツム キク科 地中海 原産 アネモネ オブツシロバ キンポウゲ科 ヒマラヤ 原産地 ドデカデオン メアディア サクラソウ科 別名…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

ザンセツソウ(残雪草) キク科 ニュージーランドの高山に見られます。 初夏に薄黄色の小さい花咲かせます。苔ではありません。 プリムラ ヒルスクタ サクラソウ科 Primula hirusuta ピレネー. アルプス のh2200~3600mの砂礫地に生えます。 シクラメン ペルシクム …
コメント:6

続きを読むread more

宝塚西谷の森公園

トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓) キンポウゲ科 高知県の鳥形山で発見されました。花はハンショウヅルに似ています。 髭のある種子の姿です。 サクラバハンノキ(桜葉榛の木) カバノキ科 雄花序が垂れ下がります。雌花序は小さく上向きにつきます。 コウヤボウキ(高野箒) キク科 花後のすがたですが…
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

エーデルワイス キク科 ヨーロッパ 原産 開花期 5~6月 スイスアルプスの妖精と呼ばれています。 カシポオダマキ キンポウゲ科 深山苧環と同じくらいの草丈ですが、花は大きく濃い紫に花咲かせます。 ユウバリアズマギク キク科 夕張岳の蛇紋岩地に生えます。 さんねんですが、花が終わっていま…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

タカネナデシコ(高嶺撫子) ナデシコ科 北海道 中部地方以北 ユーラシア北部 チングルマ(稚児車) バラ科 立山 弥陀原で見たことがあります。 アオモリマンテマ ナデシコ科 青森 白神山地 クロユリ(黒百合) ユリ科 エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草) ムラサキ科 北海道 (夕張 大雪 日…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

オオヒラウスユキソウ(大平薄雪草) キク科 北海道 大平山 日本の固有種 高山帯の石灰岩の岩場に生えます。 ハヤチネウスユキソウ(早池峰薄雪草) キク科 本州 早池峰山 日本の固有種 この仲間では最も大きな花咲かせます。 ミヤマオダマキ(深山苧環) キンポウゲ科 北海道 本州の高い山 砂礫…
コメント:6

続きを読むread more

池田市 細河

植木の産地として池田市 細川は知られています。 山際の斜面に植えられたロウバの花の写真を撮らせてもらいました。 ソシンロウバイ(素芯蝋梅) ロウバイ科 わずかに香ります。新春早々の黄色の花は素敵です。 わずかに残った黄色の葉も負けずに頑張っています。 ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科 正月花としても…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

ミチノクコザクラ(陸奥小桜) サクラソウ科 本州(岩木山) 固有種 花期 7~8月 レブンコザクラ(礼文小桜) サクラソウ科 北海道(礼文島 天塩地方 知床半島) 南千島 花期 6~7月 サクラソウモドキ(桜草擬) サクラソウ科 花期 6月 渓流や湿った岩場に生えます。 イトラッ…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜) ツツジ科 北海道~東北以北の高山帯 適度に湿り気のある岩場や草地に群生します。 アポイアズマギク キク科 北海道のアポイ岳 固有種です。 エゾノマルバシモツケ(蝦夷の丸葉下野) バラ科 北海道 東シベリア~北アメリカ ヤマシャクヤク(山芍薬) ボタン科…
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

メコノプシス ケシ科 ヒマラヤ~ ミヤンマー 分布 青いケシの仲間です。 栽培展示を続けているようですが、近年ウドン粉病と呼ばれる菌による被害を受け難しくなってきているようです。 幸い青い花見ることができましあた。 ウトルクラリア サンダソニー タヌキモ科 南アフリカ 原産 食虫植物です。 高山地帯…
コメント:4

続きを読むread more

JR道場駅 近辺

トキリマメ マメ科 里山では数少ないですが見かけます。 ナンテン(南天)メギ科 多くの赤い実を残しています。餌ががなくなると小鳥が食べに着ます。 赤い実毒がふくまれていますが、少しなら鳥は食べることができます。 ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) ナス科 ヒヨドリが好んで食べるといいうのですが 食べると頃みた…
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

ハナキリン トウダイクサ科 マダカスカル アデニウム オベスム キョウチクトウ科 アラビア~東アフリカ ブルビネ フロリブンタ ユリ科 長さん 教えていただきありがとう。 キンシャチ(金鯱) サボテン科 火山岩の崖に育ちます。 野生のキンシャチは絶滅寸前で、わずかにメキシコ中央に自…
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

ヒビスクス インスラリス アオイ科 オストラリア(フイリップ島) ヒビスクス ペインテッドレデイ アオイ科 栽培品種 ヒビスクス ガスト20 アオイ科 栽培品種 ヒビスクス パステルピンク アオイ科 栽培品種 ヒビスクス ミルキーウエイ アオイ科 …
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

ハラミツ(波羅蜜) クワ科 ジャック フルーツと呼ばれ東南アジア アフリカ ブラジルとうで栽培されています。 幹屋太い枝に直にぶら下がります。果実の果肉や仮種皮た食用にされます。 ハイビスカス アーチェーリー アオイ科 園芸品種 ビヒスクス コキオ セントジョニアヌス アオイ科 ハワイ 原産…
コメント:6

続きを読むread more

猪名川沿いの森

ネコヤナギの白い穂が見られるのではないかと 猪名川へ出かけてみました。 ネコヤナギ(猫柳) ヤナギ科 銀ネズミ色の花穂が見られるのはだいぶ先になります。 コバノガマズミ レンプクソウ科 赤い実 まだ残っています。 ヤブムラサキ(藪紫) クマツヅラ科 紫の実 少なくなってきました。 マンリョウ(…
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

ルッティア・フルティコサ キツネノマゴ科 Ruttya fruticosa 熱帯アフリカ ウサギの耳にたとえられる赤橙色の花が咲きます。 イクソラ オドラタ アカネ科 マダカスカル カッシア・ディディモボトリア マメ科 熱帯アフリカ コダチヤハズカズラ キツネノマゴ科 …
コメント:6

続きを読むread more

咲くやこの花館

カリアンドラ トウィーディー マメ科 Calliandra tweedii ブラジル 原産 高さ3~4m 花弁がなく雄しべがパウダーのような花咲かせます。 ディフルレゴサ コロラタ キツネノマゴ科 Diflugossa colorata 花は次々と咲きだし、長い期間楽しめます。 ジャ…
コメント:7

続きを読むread more

咲くやこの花館

ベンガル ヤハズカヅラ キツネノマゴ科 Thunbergia grandiflora インド~東南アジア モクセンナ マメ科 マレー半島~インドネシア 秋に黄色の花咲かせます。アンデスの乙女とも呼ばれています。 トックリキワタ アオイ科(旧パンヤ科) 高さ25mもなる花木です。 花後にでき…
コメント:6

続きを読むread more