(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤブムラサキ、カマツカ、フユイチゴ&エノキ

<<   作成日時 : 2018/12/02 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 14

北雲雀きずきの森

ヤブムラサキ(藪紫)クマツヅラ科
何度も登場いたします。
葉の下の紫の実をつけます。
秋も深まり 黄白の葉に変わりつつあります。
画像


カマツカ(鎌柄) バラ科
気温が高いので美しい紅葉にはなりません。
画像


フユイチゴ(冬苺) バラ科
この森では いたるところに多く見られます。
画像


エノキ(榎) ニレ科
美しい黄葉を期待したいです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 フユイチゴがたくさん見られるというのは良いですねえ。こちらの平地の雑木林ではなく、もっと山よりの森に行かないと見られないものです。
 つやつやの葉とルビーのような実の取り合わせが良いですね。
なおさん
2018/12/03 05:22
フユイチゴが一杯みられますか。日当たりがよくてご馳走が有難いですね。
足元のトゲ引っかかったりすると痛いことありませんか。
目黒のおじいちゃん
2018/12/03 07:15
<なおさん>
フユイチゴ 道端に多く見られます。甘いです。
一度採集して湯尾グルとに入れて食べたことあります。
この森に来ると口に入れています。
shuuter
2018/12/03 07:20
<目黒のおじいちゃん>
個の森には フユイチゴの森となずけられた場所もああります。
子供にも喜ばれますね。
shuuter
2018/12/03 07:22
お早うございます
冬イチゴこの時季に
生るんですね
美味しそう
すーちん
2018/12/03 08:27
冬イチゴ、撮られましたか。当地植物園のビオトープ前に毎年出来るのですが、今年11月27日には全く実がありませんでした。葉をめくって探したが駄目でした。夏の異常高温のせいでしょうか。
寿々木
2018/12/03 08:36
エノキの葉がまだ青々していますね。そちらでは黄葉するのが遅いのですか。
長さん
2018/12/03 12:25
<すーちん>さん
こんにちは
フユイチゴたくさんなっています。
口の中へ一つ入れています。
shuuter
2018/12/03 15:36
<寿々木>さん
フユイチゴ冬の間楽しめます。赤い色どりが素敵です。
shuuter
2018/12/03 15:38
<長さん>
きずきの森 家から10分とかかりません。
気温が高いのでしょう。
エノキ青々とした葉を残しています。
shuuter
2018/12/03 15:41
こんにちは

歴史的な温暖な冬
紅葉達も
戸惑っているかもね
無門
2018/12/03 20:01
<無門>さん
こんばんは
暖かい日が続きます。
平地に近いところでは 緑の葉が残っています。
shuuter
2018/12/03 21:14
エノキの黄葉はこれからですか。
楽しみは遅いほうが良いですね。
うふふ
2018/12/03 22:52
<うふふ>さん
きずきの森
家から10分ぐらいのところにあります。平地ですので気温が高いようです。エノキの紅葉これからです。
shuuter
2018/12/04 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤブムラサキ、カマツカ、フユイチゴ&エノキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる