咲くやこの花館

トチナイソウ(栃内草)  サクラソウ科 トチナイソウ属  シベリア~北アメリカ北部 東アジア北部 分布  トチナイソウ属 リュウキュウコザクラと本種と2種だけです。  別名 チシマコザクラ チシマイチゴ(千島苺) バラ科  北海道夕張山系 千島 サハリン 北米 ヨーロッパ 分布 チュリップ・リトル プリンセス  ユリ…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

エゾウサギギク  キク科  高山のがれ地や草地に生える多年草です。 北海道ではエゾウサギギク 本州中部ではウサギギクが多いです。 ルイコフイチゲ キンポウゲ科 サハリンのオキナグサです。  寒冷地ですので毛が多く寒さに耐えます。 カシポオキナグサ キンポウゲ科  樺太の樫保岳 突阻山 に分布 チシ…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

コマクサ(駒草)ケマンソウ科 「高山植物の女王」と称せらtれる人気の花です。 カムイビランジ ナデシコ科 北海道    ホソバヒナウスユキソウ (細葉雛薄雪) キク科     日本北部(至仏山 谷川岳)  日本固有種   エゾノハナシノブ(蝦夷の花忍)ハナシノブ科  北海道(大雪山系 夕張山地 日高山地…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

モミジカラマツ(紅葉唐松)キンポウゲ科  亜高山から高山帯に生えます。 クロユリ(黒百合)ユリ科 アポイアズマギク キク科  北海道のアポイ岳の蛇紋岩地に生えます。 エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草)ムラサキ科 北海道(大雪山系  夕張山地 日高山地)   日本固有種 ハクサンオミナエシ(白山女郎花)  オミナ…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

咲くやこの花館 アナファリス・トリプリネルピス  キク科  ヒマラヤ  原産  高山の岩礫地に生える。 コウライウスユキソウ キク科  朝鮮半島(雪岳山)  原産 ユキワリコザクラ(雪割小桜)  サクラソウ科  東北地方  分布  雪解けを待って咲くのでこの名があります。 レブンコザクラ(礼文小桜)  サ…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

白蛇丸 サボテン科  メキシコ 原産 アロエ・ラウヒ- マダカスカル 原産 リュキンカ(立金花)  キンポウゲ科  茎が直立し黄金花をつけるjことからながつきました。 ヤドリギ ビャクダン科  ヨーロッパ西部 南部アジア 原産  他の植物の枝に寄生します。自らも光合成する半寄生です。 …
コメント:0

続きを読むread more

咲くやこの花館

キソウテンガイ キソウテンガイ科  アフリカ南西部(砂漠地帯) 自生する。 世界3大珍植物の一つです。 1000年以上生き続け 昆布のような葉が長く伸び続けます。 長くて大きな葉から大気中の湿気を吸収しかつ蒸散することにより葉を冷却し灼熱の暑さをしのいでいます。 サンゴアブラギリ トウダイクサ科  中央アメリカ …
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

カカオノキ アオイ科  中央~南アメリカ  原産 種子を発酵させて チョコレートが楽しめます。 ジャワヒギリ シソ科  ジャワ島 スマトラ島 チモール島」  分布 パキスタキス・ルテア  キツネノマゴ科  中央アメリカ アンデス  原産   パキスタキスはギリシャ語で厚いを表します。黄色の苞が幾つも重なる姿から…
コメント:2

続きを読むread more

武田尾

新春の武田尾 花はカバノキ科の花だけです。 枯葉が美しいものを探してみました。 カワラハンノキ カバノキ科  名前の通り河原に生えています。雄花がたれています。 アブラチャン  クスノキ科  朝日を浴びた枯葉が美しいです。  小さな冬芽が見られます。   キササゲ ノウゼンカズラ科  河原に生え長い果実を垂ら…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

トックリキワタ アオイ科 原産地 ブラジル アルゼンチン パラグアイア ポリビア 樹高 20mにもなる落葉高木です。 幹がトックリ状に膨らんでいるのでついた名です。 実の中に綿が包まれています。 モモイロイペー ノウゼンカズラ科 ブラジル 原産 ベニマツリ アカネ科 キューバ パ…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

コダチヤハズカズラ(木立矢筈葛) キツネノマゴ科 熱帯西アフリカ 原産 ほとんど1年中 濃い紫青色の花咲かせます。 ベニヒモノキ(紅紐の木) トウダイクサ科 西インド諸島 原産 20~50cm の紅い花穂を垂れます。 ベニバナクサギ(紅花臭木) クマツヅラ科 西アフリカ 原産 クサギ類は…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

パロボラッチョ アオイ科 南アメリカ 原産 スペイン語でパロボラッチョは酔っ払いの意味です。 酔っぱらいの木です。 アリストロキア・ガンテア ウマノスズクサ科 ブラジル 原産 つる性植物です。 30cmにもなる褐色の咢が花弁のように見えます。 サリタエア・マグニフイカ ノウゼンカズラ科 …
コメント:2

続きを読むread more

池田市 細河

植木の産地です。 山の斜面に植えられていたもの 写真を撮らせてもらいました。 ソシンロウバイ 中国原産 新春早々に咲き出しました。 花の少ない時期 貴重です。黄色の花 幸を呼び寄せてくれそうです。 少し早かったようです。5分咲というところです。 ロウバイ 中心に赤紫色が入ります。 3分咲…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

ヒビスクス ・インスラリス アオイ科 原産地 オストラリア(ヒイリップ島 ノーフォーク島) 本種は人間が持ち込んだ兎や家畜の食害に遭い現在では絶滅寸前の状況にあります。 オーストラリア政府のよって保護策が講じられています。 イリマ アオイ科 原産地 ハワイ (オハフ島 マウイ島) オアウ州花で…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

ハイビスカス・クレイ アオイ科 ハワイの絶滅危惧種 ヒビスクス・マース アオイ科 栽培品種 ヒビスクス・ガスト20 アオイ科 栽培品種 ヒビスクス"ペインテッドレデイ" アオイ科 栽培品種 ヒビスクス"カールEJr" アオイ科 栽培品種 ハイビスカス"ピンク バタフライ"…
コメント:4

続きを読むread more

咲くやこの花館

ヒビスクス アーチェリー アオイ科 栽培品種 ヒビスクス ワイメアエ アオイ科 ハワイ(カウアイ島) ヒビスクス コキオ セイントジョニーアヌス アオイ科 ハワイ(カウアイ島) キヤニモモ オトギリソウ科 ヒマラヤ西部 インド北部 生でたべますが、酸味が強い…
コメント:2

続きを読むread more

宝塚西谷の森

今年最初の観察会 池には厚い氷が張りつき 寒い日でした。 ただ風がなく日も差し 心地よい散策が楽しめました。 サクラバハンノキ(桜葉榛の木) カバノキ科 国の準絶滅危惧種に指定されています。 赤紫の雄花を垂れていました。 ミヤマガマズミ レンプクソウ科 紅い実がまだ残っていました。 アオツヅラフジ(…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

パリソタ・バーテリ ツユクサ科 熱帯西アフリカ (ナイジェリア、カメルーン) 観葉植物として流通しています。 コスッスバルバッス オオホザキアヤメ科 コスタリカ 原産 花は周年 茎の先に紅い苞をつけます。苞の間から黄色の筒状花を咲かせます。 葉がらせん状につくことから 別名「スパイラル ジンジャー」とも呼ば…
コメント:2

続きを読むread more

咲くやこの花館

カエンカズラ ノウゼンカズラ科 ブラジル~パラグアイ 原産 つる性の低木 高さ10m以上 長く垂れさがったつるに鮮やかな橙色の花咲かせます。 カッシア マメ科 南アメリカ 原産 開花 10~11月 サポジラ アカテツ科 和名 チューインガムノキ チューインガムの原料になります。 …
コメント:3

続きを読むread more

咲くやこの花館

オオシロソケイ モクセイ科 パプアニューギニアのアドミラルティー諸島 原産 晩春~夏にかけて 夜芳香のある純白の花咲かせます。 ケショウボク(化粧木) トウダイクサ科 メキシコ~コスタリカ 分布 開花 春 桃色の花のようなのは総苞です。 花は小さい芳香のある雌蕊と雄花からなります。 シークワシ…
コメント:2

続きを読むread more