宝塚西谷の森

ヒメカンアオイ(姫寒葵) ウマノスズクサ科
萼筒は短い筒で暗紫褐色です。
変わった姿しています。
ヒメカンアオイ5d.jpg
サクラバハンノキ(桜葉榛の木) カバノキ科
 雄花が垂れています。
 カバノキ科の樹木 風媒花ですので、虫がいない冬でも大丈夫です。
サクラバハンノキ1d.jpg
オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子)  カバノキ科 
オオバヤシャブシ3d.jpg
アセビ(馬酔木) ツツジ科
アセビ7d.jpg
広葉樹の林
ハヤシ1d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月16日 09:01
サクラバハンノキの花穂ですか、冬にもうこんな状態だともっと伸びるのでしょうか、それともスギ花粉と同時期に飛ぶのでしょうか。夏にドロノキがこんな花穂を垂らしているのに出合ったことがあります。
アセビも大きくなっているようですね。
2021年02月16日 09:17
サクラバハンノキ 準絶滅危惧種です。ここで植樹して保護活動に努めています。
赤紫の花穂がかわいいです。
雄花ほころびて風に飛ばされてゆきます。