北雲雀きずきの森

マユミ(真弓) ニシキギ科
この木で弓を作っていたらしく 名がつきました。
現在でもコケシの材料として使われています。
マユミ1d.jpg
カマツカ(鎌柄) バラ科
別名 ウシコロシ
材が丈夫で折れにくく、鎌の柄に用いられたので名がつきました。
カマツカ1d.jpg
タラノキ ウコギ科
若芽を天ぷらにすると美味しいです。
タラノキ1d.jpg
ヤマハゼ(山黄櫨) ウルシ科
ヤマハゼ2d.jpg
クサギ(臭木) クマツヅラ科
クサギ1d.jpg
フユイチゴ(冬苺) バラ科
このあたりの里山にはどこでも見られます。
フユイチゴ7d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年12月18日 09:44
タラノキは棘が沢山ありますね。当地河畔にもあったのですが、男3人がトラックで来て引き抜いて持ち去りました。残念です。冬イチゴ、私も撮りました。
shuuter
2020年12月18日 16:00
<寿々木>さん
タラノキ 里山では見かけます。
タラの天ぷら食べたことないのです。食べてみたいです。