宝塚西谷の森 公園

ハンノキ(榛の木)カバノキ科
雄花 桜葉ハンオキと区別がつきません。木の幹の肌が茶色です。
ハンノキ4d.jpg
ヒメカンアオイ(姫寒葵) ウマノスズクサ科
花 変わった形をしています。
ヒメカンアオイ2d.jpg
クロモジ(黒文字) クスノキ科
両側は花芽 中央は葉芽 「令和 も元気で 万歳」です。
クロモジ3d.jpg
アセビ(馬酔木) ツツジ科
有毒植物
奈良公園にアセビの木が多いです。鹿が食べないからです。
アセビ8d.JPG


観察会
ハヤシ3d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月15日 09:12
ヒメカンアオイに花が咲きましたか、目立たないから見つけるのが大変でしたでしょう。
2020年02月15日 10:29
 ヒメカンアオイのような地味な花は、ぼんやり歩いていると、まず見逃してしまいますね。

 清楚なアセビの花房も良い感じです。
shuuter
2020年02月15日 17:53
<寿々木>さん
講演ではヒメカンアオイの保護に取り組み栽培地を広げています。
ギフチョウを見た人もいてます。
shuuter
2020年02月15日 17:55
<なおさん>
ヒメカンアオイ 保護に取り組み増加に努めています。
ギフチョウを見てみたいものです。