猪名川沿いの森

コバノガマズミ レンプクソプ科
この森にはたくさんのコバノガマズミがあり、赤い実が見られます。
コバノガマズミ14d.jpg
クロモジ(黒文字) クスノキ科
どこにでもある木ですが、黄色の葉 印象的です。
クロモジ6d.JPG
リンドウ(竜胆) リンドウ科
花が閉鎖したままです。

リンドウ1d.jpg
ウルシ ウルシ科ウルシ1d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月09日 08:41
コバノガマズミの実まだ沢山残ってますね。野鳥の食料でしょう。ウルシ科の木は赤や黄色に紅葉して綺麗ですね。
shuuter
2019年12月09日 10:55
<寿々木>さん
コバノガマズミの赤い実たくさん残っています。
甘く熟したら小鳥が寄ってくると思います。
霜が降りると甘く熟するでしょう。
2019年12月09日 11:50
コバノガマズミがたくさん実をつけていますね。
クロモジに対してシロモジという木があることを知りました。
リンドウは寒いと花を閉じてしまいます。
shuuter
2019年12月09日 14:33
<長さん>
この森にはたくさんのコバノガマズミの木が散らばって生えています。
甘く熟するとたくさんお鳥が寄ってくると思います。