猪名川沿いの森

コシアブラ ウコギ科
気温がさがらないのでしょう、美しい黄葉がのぞめません。
コシアブラ7d.jpg
ヤマハゼ(山黄櫨) ウルシ科
ウルシ科の木は真紅に染まります。
ヤマハゼ3d.jpg
フユイチゴ(冬苺) バラ科
今里山のあちこちで赤い苺が見られます。フユイチゴ7d.jpg
猪名川
猪名川4d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月07日 05:26
 山形や新潟の山でコシアブラをみましたが、いい感じに淡い黄色の色付きが見られました。関西では気温が違うのでしょうねえ。

 ハゼノキの類は、過敏なひとはかぶれやすいのでご用心ですよね。

 フユイチゴはこちらの平地林では見られませんので、良いですねえ。
shuuter
2019年12月07日 07:39
<なおさん>
川べり気温が高いのでしょう、コシアブラ 淡い黄色になりません。

フユイチゴ この辺りの里山で多く見かけます。
2019年12月07日 08:53
里山の紅葉が綺麗になりました。川や池の畔の木は紅葉が早いと思っていましたが、そちらでは逆ですか。
2019年12月07日 10:23
コシアブラの黄葉は1度しか見たことがありません。
ウルシ科やニシキギ科の落葉樹は濃い紅葉になりますね。
shuuter
2019年12月07日 17:07
<寿々木>さん
山は気温がさがりますが、川辺は平地と同じで気温が高いようです。
紅葉も遅れるのでしょう。
shuuter
2019年12月07日 17:09
<長さん>
コシアブラ うまく紅葉すると 半透明の紙のようになります。
ウコギ科の特徴ですね。