高知県立牧野植物園

カカツガユ クワ科
山口県 四国南部 九州~沖縄 台湾 分布
果実 別名の山ミカンと呼んだほうがわかりやすい色と形状です。
茎には長さ1~2cmの鋭いとげがあります。
カガツガyツ2d.jpg
カカヤンバラ バラ科
別名 ヤエヤマノイバラ
分布 沖縄 中国 東部 台湾

名前の由来 八丈島の船ガフイリピンのカカヤン川付近から持ち帰ったことによる。
カカヤンバラ1d.jpg
ハマナデシコ(浜撫子) ナデシコ科
厚くて光沢があり、幅の広い葉が特徴です。
ハマナデシコ1d.jpg
シュウメイギク(秋明菊9 キク科
中国 原産
シュウメイギク2d.jpg
メキシカンセージ Salvia leucantha シソ科
メキシコ及び熱帯アメリカ〉原産
メキシカンセージ1d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年11月14日 04:19
 植物園には面白いものがいろいろあり、楽しいですね。カカツガユはこちらでは見られないので、初めて見せていただきました。
 今はありませんが、カカヤンバラは以前育てたことがあります。丈の割に大輪の花が咲き、良いものですね。
 シュウメイギクやメキシカンブッシュセージは花壇でも良く見かける宿根草で良いですね。
2019年11月14日 08:56
カカツガユ初めてです。クワ科でしたら食べられるのでしょうね。ハマナデシコ私も撮りました、長野県駒ヶ根高原の花壇で。
2019年11月14日 10:35
カカツガユ、面白い名前ですね。こういうのはすぐ調べたくなります。
漢字で書くと「和活が柚」で、「和活」はおそらくホオウズキの古名「カガチ」の転訛したものらしいとのことです。
shuuter
2019年11月14日 11:48
<なおさん>
カカツガユ 私も初めてでした。暖かい所では面白いものが多いです。
クワ科の植物ですので果実食べられるでしょうね。味は?です。
高知へは春から夏にくることがおおいのですが、秋ですのでまた変わったものが見れて楽しいです。
shuuter
2019年11月14日 11:51
<寿々木>さん
カカツガユ 一見 ミカンですね。
果実 試食したいところですが、手が出せませんです。
shuuter
2019年11月14日 11:52
<長さん>
カカツガユ 面白い名前です。
果実食べてみたいですね。