宝塚西谷の森公園

ウメバチソウ(梅鉢草) ユキノシタ科
湿原に晩秋を飾る花 梅の花に似ています。
ウメバチソウ1d.jpg
イナカギク(田舎菊) キク科
イナカギク8d.jpg
テイショウソウ キク科
花は上から咲きだし 下へと移ります。
テイショウソウ3d.jpg
ヤマラッキョウ(山辣韭) ユリ科
ヤマラッキョウ2d.jpg
ウメモドキ(梅擬) モチノキ科
湿地に生えていました。
ウメモドキ1d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2019年11月09日 09:15
ウメモドキの実がまだ残っていましたか、野鳥が食べるのか、数が減りますね。空気が乾燥し寒い日が続きます、お風邪など召しませぬように。
2019年11月09日 11:14
テイショウソウ、関東では珍しい部類の植物です。植物園でも見たことがないです。
shuuter
2019年11月09日 19:35
<寿々木>さん
ウメモドキ 赤い実 比較的長く残るように思うのですが。
shuuter
2019年11月09日 19:37
<長さん>
テイショウソウ この時期楽しみにしている花です。
まだ残っていてくれました。
2019年11月10日 07:41
 ウメバチソウ、テイショウソウ、ヤマラッキョウといろいろな秋草が見られる里山というのは良いですねえ。埼玉の平地林では見られないものですので、一か所で見られるところがある、というのは裏山しい??ですねえ。