川西市 黒川

コシアブラ(濾し油) ウコギ科
小葉は五手で さらに進みますと半不透明な白色の葉に変化いたします。
コシアブラ1d.jpg
ヤマコウバシ(山香し) クスノキ科
枝を折るとよい香りがすることにより名が付きました。
枯葉 来春まで残ります。
ヤマコウバシ17d.jpg
ノジギク(野路菊) キク科
石崖に見られました。
ノジギク4d.jpg
クサギ(臭木) クマツヅラ科
赤に青色の実 目立ちます。
クサギ2d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月01日 05:23
 若い芽は山菜として人気のコシアブラですが、透き通るような淡いレモンイエローの黄葉も美しいですね。山形の小国や新潟のブナの森でも見てきました。

 ヤマコウバシやらクサギは、武蔵野の平地林でも普通に見かけますが、この時期は存在感が増しますね。
2019年12月01日 08:27
コシアブラの紅葉綺麗です、白っぽくなるのですか。ノジギクが咲いていましたか、葉の形に特徴があります。クサギの実がまだ残っていましたか、木が元気なのでしょうね。
shuuter
2019年12月01日 08:48
<なおさん>
コシアブラ タカノツメに比べて数が少ないです。見つけるとれしくなります。
半不透明な白色になった葉も取りたいです。
shuuter
2019年12月01日 08:50
<寿々木>さん
コシアブラの 不透明な白色の葉 面白いです。

ノジギク 石崖に見られました。厚ぼったい菊ですね。
2019年12月01日 18:19
コシアブラの黄葉は逆光で見ると綺麗ですね。3年前の日光植物園ではクリーム色の黄葉が見られましたが、今年は10月に行ったので、まだ緑でした。
shuuter
2019年12月01日 18:22
<長さん>
コシアブラの紅葉さらに進むと 半不透明な白色になります。
撮りたいのですが うまくその時期に出会いますか、難しいでしょう。