(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コバノガマズミ、ムラサキシキブ、ヤマコウバシ&アオツヅラフジ

<<   作成日時 : 2018/12/01 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

北雲雀 きずきの森

コバノガマズミ レンプクソウ科
ガマズミ類のなかでは最も小型で 葉柄の長さ2〜6mmで短いです。
画像


ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科
平地にありますので気温が高くまだ葉は緑色です。
画像


ヤマコウバシ(山香し) クスノキ科
美しい光沢のある赤茶色になることもあるのですが、気温が高く鈍い色です。
画像


アオツヅラフジ(青葛藤) ツヅラフジ科
花は小型で目立ちませんが、青い果実は目立ちます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 僕も昨日武蔵丘陵森林公園に行きまして、ガマズミやムラサキシキブ、ヤマコウバシなどなどいろいろ見てきました。
 里山の雑木林は今が一番彩りがあふれ、楽しい季節です。見て回るのが楽しいですね。
なおさん
2018/12/02 06:31
お早うございます
アオツヅラフジの青い実は
目立つでしょうねー
すーちん
2018/12/02 08:38
コバノガマズミの実綺麗に撮れましたね、当地植物園にはミヤマガマズミ、コバノガマズミ、ガマズミと3種植えられいますが、実がすぐ無くなります。ミヤマガマズミは虫に葉を食べられる事が多いです。
寿々木
2018/12/02 09:11
ヤマコウバシに冬芽は出来ていたでしょうか。ヤマコウバシの冬芽は葉と花が一緒に入っている構造なのだそうですね。
長さん
2018/12/02 09:47
こんにちは

花は小型でも
実りの季節には
本領発揮
この日のために・・・
無門
2018/12/02 16:54
<なおさん>
里山の雑木林 果実と紅葉ででにぎやかです。
いろいろな紅葉を探して歩くのが面白いです。

コシアブラをさがすのですがみつかりません。
shuuter
2018/12/02 19:47
<すーちん>さん
こんばんは
アオツヅラフジ 結構目立ちます。
花は地味でも果実は存在感があります。
shuuter
2018/12/02 19:49
<寿々木>さん
ガマズミ類 植物園でそろっていますか。
里山ではいちどではみられません。
探した歩くのも楽しみのうちです。
shuuter
2018/12/02 19:52
<長さん>
ヤマコウバシ この写真ではまだ冬芽はありませんでした。
次回のものはそろそろ冬芽が出るでしょう。
shuuter
2018/12/02 19:56
<無門>さん
樹木の花 地味なものが多いです。
花が地味でも果実は立派なものが多いです。
楽しめます。
shuuter
2018/12/02 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
コバノガマズミ、ムラサキシキブ、ヤマコウバシ&アオツヅラフジ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる