(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンドウ、ウメモドキ&ススキ

<<   作成日時 : 2018/11/06 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

丸山湿原

リンドウ(竜胆) リンドウ科
秋のふかまりに伴い竜胆の花が咲きます。
リンドウ 川西市の花です。昔たくさんリンドウが自生していたかもしれません。?
画像
画像


ウメモドキ(梅擬) モチノキ科
湿地帯で多く見かけます。
画像




ススキ イネ科
湿地帯のススキ 秋風になびき 秋の風情が伝わります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
竜胆の花色が美しいですね、
先日、ホソバリンドウと出逢いました。
目黒のおじいちゃん
2018/11/07 03:58
 深い空の色のようなリンドウは晩秋の名花ですよね。葉も紅紫のように色付いてきて、より風情を感じます。

 ススキも晩秋から初冬も見どころが多いですね。
なおさん
2018/11/07 05:46
<目黒のおじいちゃん>
林道 青色が美しいです。
濃いアポ色が冴えています。
shuuter
2018/11/07 07:54
<なおさん>
湿原に咲くリンドウ 青い秋空のようにさわやかです。
ススキも秋の風情を伝えます。
shuuter
2018/11/07 07:57
お早うございます
昔は土手など探すと
リンドウ見つける事
出来たんですよね
すーちん
2018/11/07 08:09
リンドウ、秋の花ですね。子供の頃母の実家が近かったので、鈴鹿山脈北端の藤原岳頂上で群生を見ました。頂上と言っても平坦な草地で、アチコチ沢山ある貝の化石と並んで咲いていました。
寿々木
2018/11/07 08:57
一寸ご無沙汰しました。
11月4日に日光植物園は紅葉を見に行ったのですが、やっとリンドウの花を見つけましたよ。
長さん
2018/11/07 09:53
<すーちん>さん
こんばんは
川の土手にもリンドウが最低と時もあったのですね。
土手には外来種が頑張っています。
どんどん奥に追いやられます。
shuuter
2018/11/07 17:19
<寿々木>さん
鈴鹿山脈 山頂にもリンドウが群生していましたか。素敵な花ですが 見る場所は限られていますね。
shuuter
2018/11/07 17:23
<長さん>
秋も深まり紅葉の便りがありますね。
この時期モミジ以外の紅葉を探すのが面白いです。
shuuter
2018/11/07 17:24
こんにちは

太古の昔から
ススキは常に
人とともにありましたね
無門
2018/11/07 20:04
<無門>さん
こんばんは
ススキ 秋風にたなびく景色 いいものです。
日本人の感覚に合うのでしょう。
shuuter
2018/11/07 20:27
自生するリンドウはなかなか見られませんね。
こちらでは園芸種ばかりです。
うふふ
2018/11/07 20:29
<うふふ>さん
自生のリンドウやはり素敵です。
丸山と西谷の両方でリンドウが見られます。
貴重な場所です。
辺鄙なところですが、それだけに自然が豊富なようです。
shuuter
2018/11/07 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンドウ、ウメモドキ&ススキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる