(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キクバヤマボクチ、カマツカ、オミナエシ&ヤブムラサキ

<<   作成日時 : 2018/11/19 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

宝塚西谷の森公園

キクバヤマボクチ(菊葉山火口) キク科
花後の姿 なかなかのものです。見るべきものがあります。
画像
画像


カマツカ(鎌柄) バラ科
別名 ウシコロシ

果実は薄甘いです。
画像


オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
残り花です。
画像




ヤブムラサキ(藪紫) クマツヅラ科
葉を落とし紫の実だけになっていました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 ホクチ類は枯れても趣があり、ドライフラワーのように枯草を飾っても山の風情が楽しめることでしょうね。

 木の実も葉が落ちるとようやく目立つようになりますね。
なおさん
2018/11/20 05:52
<なおさん>
ボクチ類 枯れても長くドライフラワーのような形で楽しめます。
登口でおおくみかけます。

葉を落とすと木々の実が目立ちます。
shuuter
2018/11/20 06:52
お早うございます
野山も葉が落ち
淋しく成ってきましたね
すーちん
2018/11/20 08:20
おはようございます☆

すっかり冬景色
日本は寒いです。

ヤブムラサキ、背景をボカシて綺麗に表現されてますね。
芸術的表現でもあります。

https://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_
サイモン
2018/11/20 08:28
こんにちは

目立つ実と目立たない実
どれも子孫を残すために
工夫しているのでしょうね
無門
2018/11/20 08:32
ボクチ類の花後の穂綿も火口として使えそうですね。
長さん
2018/11/20 10:05
カマツカも赤い実をつけるのですね。
はじめて見ました。
うす甘いのを味わってみたいです。
うふふ
2018/11/20 13:40
<すーちん>さん
こんにちは
秋深まり葉が落ちてゆきます。
冬の準備が進みます。
shuuter
2018/11/20 15:28
<サイモン>さん
こんにちは
南の国から帰国されると寒いでしょう。
ヤブムラサキ野性味のある果実です。
shuuter
2018/11/20 15:30
<無門>さん
植物それぞれ戦略を凝らして子孫を残します。
ままならぬのは現代人かもしれません。
shuuter
2018/11/20 15:32
<長さん>

ボクチの穂綿硬そうですよ。
shuuter
2018/11/20 15:34
<うふふ>さん
カマツカ 探してみてください。
里山にはふつうにみられる樹木です。
shuuter
2018/11/20 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
キクバヤマボクチ、カマツカ、オミナエシ&ヤブムラサキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる