(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS センブリ、ツルリンドウ、ノコンギク&サワヒヨドリ

<<   作成日時 : 2018/11/10 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 10

宝塚西谷の森公園

センブリ(千振) リンドウ科
センブリの花を見ると世話になった伯母が思い出されます。

70年以上前の話です。
小学生の頃 夏休みになると 兄と二人大江山(鬼退治で有名)の麓の 伯父の家に逗留していました。
伯母は体がひ弱でお医者も遠くで センブリ 、ゲンノショウコ、 ドクダミを常備し 煎じて飲んでいました。
当時はどんな花が咲くとも関心もありませんでした。名前だけは記憶しておりました。

センブリやゲンノショウコの花の写真を撮るたびに 伯母が思い出されます。
画像


ツルリンドウ(蔓竜胆) リンドウ科
つるりと滑るほどの光沢があります。
画像


ノコンギク(野紺菊) キク科
道端で元気です。
画像


サワヒヨドリ(沢鵯) キク科
赤紫の花まだ残っていました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 千振(ちぶり)と舐めても苦いから、というひともいますが、千度お湯に浸して成分を浸み出させても苦いから、というのが名の由来ですね。養毛エキスとしても利用されるようで、有用なものですね。

 見事な色あいに見とれて足元がおろそかになると、ツルリンと滑ってドウと尻餅をつくのでご用心ですねえ。
なおさん
2018/11/11 08:16
<なおさん>
センブリみれるのは my fielでここだけです。
昔はどこの山にもあったのでせんじ薬になったのでしょう。

ツルりンドウ sつるりと滑って七もちつきそうです。かわいい紅い実です。
shuuter
2018/11/11 08:30
お早うございます
ゲンノショウコ良く煎じて
のみました〜
漢方薬は大切です
すーちん
2018/11/11 08:31
沢ヒヨドリの花は、ヒヨドリ花とは違って紫なんですね、草姿もスリムなように見えます。
寿々木
2018/11/11 09:23
昔はセンブリやゲンノショウコが漢方薬として使われていたのですね。今でもドクダミ茶を飲用されているブログ友さんがいらっしゃいますよ。
長さん
2018/11/11 09:56
<すーちん>さん
こんにちは
ゲンノショウコ 煎じて飲まれましたか。
漢方薬 安心して飲めますね。
shuuter
2018/11/11 12:40
<寿々木>さん
沢鵯 赤紫色で優しく咲き出します。秋の素敵な花です。
shuuter
2018/11/11 12:41
<長さん>
秋深まり秋の花終わりに近いです。
赤く染まった樹木を追っていますが苦戦しています。
紅葉の季節が終わると 植物園のお世話になる時期が近づきました。
shuuter
2018/11/11 12:44
センブリは苦いのだそうですね。
良薬は口に苦し…といいますが、良く効きますか?
うふふ
2018/11/11 20:28
<うふふ>さん
センブリ 私は飲んだことないのでわかりかねます。
世間一般に話では 良薬と言えるのではないですか。
shuuter
2018/11/11 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
センブリ、ツルリンドウ、ノコンギク&サワヒヨドリ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる