(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS センブリ、ワレモコウ、リンドウ&オオバヤシャブシ

<<   作成日時 : 2018/10/28 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

宝塚西谷の森公園

センブリ(千振) リンドウ科
日当たりのよい尾根道に咲いていました。
画像
画像


ワレモコウ(吾亦香) バラ科
乾燥した根茎を地楡と呼び、止血剤にします。
画像


リンドウ(竜胆) リンドウ科
群れて多くつぼみが見られます。
少し時期が早かったようです。
画像


オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子) カバノキ科
3〜4月に葉と同時に花咲かせます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 清楚で凛としたたたずまいのセンブリは星のようで良い雰囲気ですよね。リンドウともども健胃の薬として使われたものですし、ワレモコウも薬として利用されてきたものですね。
 どうして薬効があるのに気がついたのか興味深いものです。
なおさん
2018/10/29 05:24
センブリに竜胆、秋深まれりの感ですね。
私も昨日ムラサキセンブリに出逢いました。
目黒のおじいちゃん
2018/10/29 06:21
<なおさん>
千振が尾根筋の日当たりの良いところで群れていました。
竜胆も群れていたのですがまだつぼみでした。
shuuter
2018/10/29 06:33
<目黒のおじいちゃん>
ムラサキセンブリはまだ見たことないです。
千振清楚な優しい野花 大好きです。
shuuter
2018/10/29 06:35
お早うございます
近くの土手でも
リンドウを見る事が
出来ました遠い昔です^^
すーちん
2018/10/29 07:49
<すーちん>さん

竜胆 優しい花です。
リンドウg咲き終わると秋の花も終わりに近づきます。
モミジノ季節へ移ります。
shuuter
2018/10/29 08:04
センブリ小さくて可愛いリンドウです。今から60年前、当地八事の池の畔に自生があって生物研究部の先輩に連れられて教えてもらった花です。今では住宅街になっていますが・・
センブリは苦いので苦味健胃薬になります。また、最近ではその刺激作用を利用して、アロエと一緒に発毛剤にもなっているようです。
寿々木
2018/10/29 08:54
センブリの花はとても小さいですね。夜は花弁を閉じるそうですね。
長さん
2018/10/29 10:25
<寿々木>さん
千振 優しい花です。
薬になるのですね、良薬口に苦し です。
日当たりの良い尾根筋にずらりと生えます。
shuuter
2018/10/29 15:05
<長さん>千振夜閉じますか。
竜胆とよく似ているのですね。
shuuter
2018/10/29 15:07
こんにちは

昔飯場暮らしの
工事屋だったころ
センブリを賄いのおばちゃんに
よく飲まされました
懐かしいです
無門
2018/10/29 18:45
〈無門>さん
小学生のころ夏休みになると兄と二人で
大江山のふもとに住まいする伯母の家に逗留していました。伯母はセンブリ ゲンノショウコ ドクダミを常備し 煎じて飲んでいました。
戦後間もないころの話です。
千振の花見ると世話になった伯母を思い出します。
shuuter
2018/10/29 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
センブリ、ワレモコウ、リンドウ&オオバヤシャブシ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる