(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アケボノソウ、ジャケツイバラ、オトコエシ&コセンダングサ

<<   作成日時 : 2018/10/18 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 14

武田尾

アケボノソウ(曙草) リンドウ科
自生のアケボノソウ 初めての出会いです。
小さな沢沿いに生えていました。
画像
画像


ジャケツイバラ(蛇結茨) マメ科
豆果 二つに割れ黒褐色の種子が見られます。
画像


オトコエシ(男郎花) オミナエシ科
花が終わり種子への準備が進みます。
画像


コセンダングサ キク科
名前は小ですが、 背丈は 0.5〜1.0までになります。
センダングサより繁殖力は大きいようです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
よい出逢いがあって良かった、
素晴らしいです。
仲間のセンブリにも逢いたくなりますね。
オトコエシ、まだ頑張ってましたか
目黒のおじいちゃん
2018/10/19 04:43
<目黒のおじいちゃん>
アケボノソウ 出会えて しばらく眺めていました。センブリも咲き出すころですね。
毎日病院通いしています。
前立腺ガンで放射線治療です。30日間通いつめます。土日しか写真とりにでかけられません。
苦戦しています。
shuuter
2018/10/19 05:54
アケボノソウが咲いていましたか、大好きな花です。上高地の大正池池近く、田代池の湿地の水が常に道にあふれる場所の道脇で咲きます。8月に咲きますから、宿が取れなくてもう出会え無いでしょう。
寿々木
2018/10/19 09:14
お早うございます
アケボノソウ、写真では
見たこと有りますが
実物は見たこと無しです^^
すーちん
2018/10/19 09:39
アケボノソウは関東にはありませんか?
中国地方に住む方のブログで時々見ますが、こちらでは全く見たことがありません。
可愛い花ですね。
うふふ
2018/10/19 11:56
アケボノソウに出会いましたか。一目見たときから好きになった花です。先端の色の濃いほうの小さな斑点がない、フナシアケボノソウに出会ってみたいのですが・・・。
長さん
2018/10/19 12:18
<寿々木>さん
アケボノソイウ さやかな花です。
新しい花に出会えると一日 素的な気分で過ごせます。
shuuter
2018/10/19 12:42
<すーちん>さん
こんにちは
アケボノソウ 誰にも好かれる素的な花です。
出会えると願っております。
shuuter
2018/10/19 12:45
<うふふ>さん
アケボノソウ 日本全国に分布していると図鑑に記載されています。
出会えるとこと願っています。
shuuter
2018/10/19 12:50
<長さん>
武田尾の裏手の山を歩いてみました。
新しい道には新たな野花があるものです。
わたくしの場合足で稼ぐ以外ほうほうがありません。
shuuter
2018/10/19 12:54
こんにちは

草花も
実がはじけて
種を遠くへ飛ばそうとする
どんなに頑張っても
実力では遠くへ行けないね
無門
2018/10/19 17:58
<無門>さん
こんばんは
植物の生存競争に勝つためいろいろな工夫が見られます。
ジャケツイバラ あらわな姿さらけ出しオイデオイデをしているようにも見えます。
shuuter
2018/10/19 18:30
 アケボノソウの場合、そばに寄れる条件ならばなるべく大写ししないと、この花の持つ面白みや美しさは伝わりませんね。湿地ではそばに寄れない場合も多々ありますので、そういう時は200ミリクラスの望遠マクロや300mmくらいの望遠が欲しくなりますよねえ。
なおさん
2018/10/19 18:54
<なおさん>

アケボノソウ沢に降りてtったのですが、 この程度です。
200mm野望遠あるのえすが、10km近く歩きますので軽いことが要求されます。
わたくしの場合足で稼ぐしか方法がないので
今の状態で進みます。
shuuter
2018/10/19 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
アケボノソウ、ジャケツイバラ、オトコエシ&コセンダングサ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる