(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サワヒヨドリ、ナンテンハギ、オオオナモミ&ミヤマガマズミ

<<   作成日時 : 2018/10/17 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 16

JR道場駅 近辺

サワヒヨドリ(沢鵯) キク科
まだ咲いていました。
急な斜面にさいています。一般には湿地に咲きます。
湿気の多いところなので群れて咲き出しています。
画像


ナンテンハギ(南天萩) マメ科
花は赤紫色から青くなってゆきます。
画像


オオオナモミ キク科
北アメリカ 原産
画像


ミヤマガマズミ レンプクソウ科
奥深く入っていますので気温が下がるのでしょう、平地に近いところですが生えています。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 サワヒヨドリやナンテンハギの咲き残りが見られるというのは良いですね。雰囲気のあるものです。

 オオオナモミの実はイガイガで服にくっつくので、こどもの頃良く投げて遊びましたねえ。
なおさん
2018/10/18 04:50
崖や山地の斜面では湿気のある処を植物が好んで生きていることが多いですね。
サワヒヨドリが頑張っていましたか。
目黒のおじいちゃん
2018/10/18 05:12
おはようございます☆

群生している植物は、小魚の群れのように全体で魅せるところがありますね。

https://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_
サイモン
2018/10/18 07:02
お早うございます
ナンテンハギは
葉っぱがハギの葉と
違うようですね
すーちん
2018/10/18 08:02
二つの花残っていてくれました。
サワヒヨドリの群れ いい雰囲気漂わせます。うっとり眺めています。
引っき木虫類が増えてきました。
草むらに入ると除去するのが面倒です。
shuuter
2018/10/18 08:15
<目黒のおじいちゃん>
ダムの堰堤の斜面に咲いています。
しぶきが飛散いたします。
湿地に咲くものが斜面に咲きだしています。
サワヒヨドリ残っていてくれました。
shuuter
2018/10/18 08:17
<サイモン>さん
おはようございます
佐和ひよ土地元気に残っていてくれました。さわやかな花です。
shuuter
2018/10/18 08:18
<すーちん>さん
おはようございます
ナンテンハギ 葉が南天に似ています。
残り花です。
shuuter
2018/10/18 08:20
サワヒヨドリの群生、見事です。ミヤマガマズミに実が残ってましたか、当地植物園では鳥が食べるのでしょうか、なくなります。
寿々木
2018/10/18 08:57
我が家の方でもオオオナモミは在来のオナモミを駆逐してしまったようです。雌雄異花で、雄花の固まりの下の方に雌花が咲きますが、雌花は先端が少し覗く程度です。
長さん
2018/10/18 10:37
<寿々木>さん
ダム堰堤の斜面です。水しぶきが飛散します。
湿地帯ではないですがサワヒヨドリが群生しています。いい雰囲気を醸し出します。

ミヤマガマズミ熟して甘くなると鳥が来るようです。
shuuter
2018/10/18 14:39
<長さん>

オオオナモミ ひっき虫子供のころ遊びましたね。懐かしいです。
shuuter
2018/10/18 14:41
こんにちは

夏の高温を経て
駆け足でやってきた秋
彩りの秋が
大急ぎでかけてゆきます
無門
2018/10/18 17:34
<無門>さん
こんばんは
日増しに秋が深まります。
里山も秋の花が咲きだしにぎわうを見せます。
間もな区雇用の季節を迎えるでしょう。
shuuter
2018/10/18 17:59
ナンテンハギ、お初です。
色が変わっていくのですか。
青くなったのを見てみたいです。
うふふ
2018/10/18 20:00
<うふふ>さん
ナンテンハギ はじめもっと濃い赤紫色です 次第に薄い青色に変わってゆきます。
shuuter
2018/10/18 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワヒヨドリ、ナンテンハギ、オオオナモミ&ミヤマガマズミ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる