(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スイラン、キセルアザミ、ヒメジソ&ゲンノショウコ

<<   作成日時 : 2018/10/14 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 14

丸山湿原

スイラン(水蘭) キク科
葉が春蘭ににていて、湿地に咲くのでついた名のようです。
画像


キセルアザミ(煙管薊) キク科
下を向いていると蝶は吸蜜しにくいのではないかと思うのですが。
頭を下げる?
画像


ヒメジソ(姫紫蘇) シソ科
画像


ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 下向きに花をつけると、花粉が雨で流されにくいというのと、不安定な姿勢で花につかまるようになるので、しっかりつかまると花粉が虫の体に付きやすくなる、などが期待できそうですね。
 オニユリなどが下向きに咲くのも同じような理由ではないか、ということです。

 ゲンノショウコの紅い花も7日に見てきましたが、可愛らしいですね。
なおさん
2018/10/15 04:26
キセルアザミ、首をうなだれたりして風情がありますね。お客様が来ていますね。
大株のゲンノショウコにびっくりしましあ。
目黒のおじいちゃん
2018/10/15 07:59
お早うございます
ヒメジソ道端等でよく
見かけますねー
少し薄紫で
すーちん
2018/10/15 08:09
スイラン、名はそういう理由ですか。私も当地植物園湿地園で撮りましたが、名を忘れていましたので助かりました。
寿々木
2018/10/15 08:19
<なおさん>
キセルアザミ 頭を下げたり、あげたりの理由教えて頂き感謝です。
植物それなりの理由があるのですね。
ゲンノショウコ元気に咲きだしています。
shuuter
2018/10/15 08:48
<目黒のおじいちゃん>
キセルアザミ お客さんを迎えています。
ゲンオショウコ紅花だけです。しろいはなもあるとよかったのですが。
shuuter
2018/10/15 08:51
<すーちん>さん
おはようございます
ヒメジソ道端に多く見かけます。
葉の紅葉が始まっています。山奥で冷えるのでしょう。
shuuter
2018/10/15 08:52
<寿々木>さん
スイラン キク科の花です。
湿地帯に咲くので蘭かと思いますね。
shuuter
2018/10/15 08:54
スイランは初めて知りました。関東では見られないようです。
キク科なのに、葉が細長いというのは変わっていますね。花はタビラコの仲間に似ているような感じですね。
長さん
2018/10/15 10:23
スイラン。雰囲気のある花のように見ました。
近くで見てみたいです。
蝶は下向きの花でも、逆さに止まって平気で吸蜜しますね。
アベリアの垣根ではまるでサーカスのようでした。
うふふ
2018/10/15 13:55
<長さん>
スイラン 関東では見れないのですね。
葉が細長いというのはキク科では珍しいでしょうね。花はミズタビラコを大きくして様な花です。
shuuter
2018/10/15 15:25
<うふふ>さん
スイラン湿地帯に広く咲いています。
蝶々下向きでsも上手に吸蜜いたします。
一気に気温が下がり」秋らしくなりましたね。
shuuter
2018/10/15 15:28
こんにちは

下向きでは
蝶のストローは
柔軟性があるのかな
無門
2018/10/15 16:43
<無門>さん
蝶は上手に下から吸蜜しています。
共生関係にあるのでしょう。
自然の仕組みが面白いです。
shuuter
2018/10/15 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイラン、キセルアザミ、ヒメジソ&ゲンノショウコ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる