(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノハラアザミ、ウメバチソウ、イナカギク&ウメモドキ

<<   作成日時 : 2018/10/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

丸山湿原
西谷の森と近いところにあり、植生状態も似かよります。

ノハラアザミ(野原薊) キク科
長い間探し続けていました。やっと巡り合えました。
初めての花 いつも間違っていないか 疑心暗鬼になります。
画像
画像


ウメバチソウ(梅鉢草) ユキノシタ科
画像


ノコンギク(野紺菊) キク科 訂正いたします。
葉の鋸歯の数が少ないようです。訂正いたします。
なおさん ありがとうございます。
画像


ウメモドキ(梅擬) モチノキ科
湿地帯でよく見かけます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 アザミの類はいろいろなものがありますので、これで良いのかなあ??と悩みのタネはつきませんね。武蔵丘陵森林公園では、ほとんどこのノハラアザミですので、悩まずに済みます。
 ぽつんと咲くウメバチソウも良いですよねえ。

 シロヨメナとあるのは、ノコンギクっぽい感じだなあ、と思います。
なおさん
2018/10/14 06:29
ウメバチソウまだ咲いていましたか、4番目の画像ヨメナの花色に似てますね。
寿々木
2018/10/14 09:35
今日は
野菊は身近に少なくなって
行くの感じます
清楚な花ですね
すーちん
2018/10/14 10:07
ノハラアザミの分布域は「本州中部以北の山地(低山〜亜高山帯)の草原や林縁に生える」とありますから、南限に近いのですね。見つかってラッキーでした。
長さん
2018/10/14 10:25
<なおさん>
ノハラアザミ 今までヨシノアザミと思い見逃していました。確認できてよかったです。ここではウメバチソウが多く咲いていました。

ノコンギクに訂正いたしました。
葉の柄の部分と表面のザラツキも調べるべきでした。
shuuter
2018/10/14 10:44
<寿々木>さん
ノコンギクに訂正いたしました。葉の濃い緑色からヨメナと思ったのですが、鋸歯の数が少ないです。
shuuter
2018/10/14 10:47
<すーちん>さん
こんにちは
野菊葉素朴ですが、可愛いところがあります。
識別は難しいです。
shuuter
2018/10/14 10:48
<長さん>
ノハラアザミ ヨシノアザミと思っていました。
気を付けると多く咲いています。
見過ごしていました。
shuuter
2018/10/14 10:50
キク科は見分けるのが難しいですね。
私も今日撮って来た中にキク科のものがあります。
ブログに載せる予定ですが、名前が合っているかどうか心配です。
うふふ
2018/10/14 19:47
こんにちは

アザミの持つ芯の強さ
それは根に宿る魂か
無門
2018/10/14 21:22
<うふふ>さん
菊は難しいです。
現地でしきべつすればいいのですが写真が先になりあtでしきべつするので間違います。
間違いながら力つけるのでしょう。
shuuter
2018/10/14 22:06
《無門>さん
こんばんは
薊 同じようなものが多く難しいです。
散策楽しみながら長く続けたいです。
shuuter
2018/10/14 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノハラアザミ、ウメバチソウ、イナカギク&ウメモドキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる