(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オトギリソウ、アキノタムラソウ、サジガンクビソウ、ヌスビトハギ&ヤブムラサキ

<<   作成日時 : 2018/07/26 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

池田市 五月山

オトギリソウ(弟切草) オトギリソウ科
和名の由来
 この草を原料にした秘薬の秘密を洩らした弟を切り殺したという平安時代の伝説
 によるものです。
画像


アキノタムラソウ(秋の田村草) シソ科
画像


サジガンクビソウ8匙雁首草) キク科
画像


ヌスビトハギ(盗人萩) マメ科
 果実を盗人のしのび足の形に見立てたものです。
画像


ヤブムラサキ(藪紫) クマツヅラ科
秋には首巻を巻きビロードの紫の服を着た貴婦人が登場いたします。
 好きな樹木です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
もうヌスビトハギが咲きましたか。
暑くても忘れずに咲いてくれるのですね。
うふふ
2018/07/26 22:51
 晴頼という鷹匠の兄弟の話ですねえ。弟の飛んだ血が花や葉についている、ということで油点が見られますね。トモエソウのように花びらがねじれるものもあり、紅葉も美しいですね。

 アキノタムラソウはこちらの雑木林でも普通に見られます。涼しげな色ですね。
なおさん
2018/07/27 05:32
オトギリソウは開花時間が気になりますね。
アキのタムラソウも開花しましたか。長い夏は花には好都合でしょうか。
目黒のおじいちゃん
2018/07/27 07:25
お早うございます
弟を殺してしまうほど
オトギリソウは切り傷に効果が
有るんですね〜
すーちん
2018/07/27 08:09
ヌスビトハギにもう花が咲いていましたか、当方庭にはアレチヌスビトハギが生えます。実が4連なんです。盗人萩は二連で草履の足跡に見立てたんですね。どちらもヒッツキムシで困りものです。
寿々木
2018/07/27 09:42
サジガンクビソウとヤブムラサキは見たことが無いです。植物園なら見られるかと思って検索したら、サジガンクビソウは武蔵丘陵森林公園、ヤブムラサキはつくば植物園にあることが分かりました、今後の課題にします。
長さん
2018/07/27 18:06
<うふふ>さん
秋の花 ヌスビトハギが咲きだしました。
盗人の忍び足の形に 果実の形にたとえるとは 面白いです。
shuuter
2018/07/27 19:26
<なおさん>
オトギリソウ 悲しい伝説を秘めています。
アキノタムラソウ 一斉に咲きだしました。
涼しそうな青色です。
shuuter
2018/07/27 19:31
<目黒のおじいちゃん>
オトギリソウ アキノタムラソウ が咲きだしました。これから里山をにぎわしてくれます。
shuuter
2018/07/27 19:33
<すーちん>さん
こんばんは
オトギリソウ 効き目があるようです。
兄は弟を切り殺してまで 守ろうとしたようです。
shuuter
2018/07/27 19:35
<寿々木>さん
ヌスビトハギが咲きだしました。アレチヌスビトハギも
果実引っ付き虫ですね。
shuuter
2018/07/27 19:37
<長さん>
サジガンクビソウ 植物園にありますか。
このような小さい野花をおいている植物園は
少ないでしょうね。
shuuter
2018/07/27 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
オトギリソウ、アキノタムラソウ、サジガンクビソウ、ヌスビトハギ&ヤブムラサキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる