(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメヤブラン、ナツフジ、トウバナ&オニグルミ

<<   作成日時 : 2018/07/21 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

JR道場駅 近辺

ヒメヤブラン(姫藪蘭) ユリ科
 岩の下に可愛い花咲かせています。
画像


ナツフジ(夏藤) マメ科
 淡黄白色のはなを多数ぶら下げます。
画像


 トウバナ(塔花) シソ科
画像


オニグルミ(鬼胡桃) クルミ科
 河原に多く生えます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
トウバナがさきましたね。
仲間のウツボグサやイヌゴマの花なども見かけるようになりました
目黒のおじいちゃん
2018/07/22 04:14
 ヒメヤブランは葉も細く花も小ぶりで可愛らしいですね。薄紫の花が普通ですが、たまに白い清楚なものもありますね。

 ナツフジはなかなか見かけません。オニグルミは川沿いで良く見ますが、実の殻を割るのが一苦労ですよねえ。
なおさん
2018/07/22 06:44
オニグルミの実ができてますね。当地河畔水際に数本は得ています。実は川の流れで運ばれて増えるようです。子供の頃海岸の砂浜で割れないクルミを拾ったことがあります。2個手のひらで持って、あけたり閉じたり手の運動に使えるようです。
寿々木
2018/07/22 08:46
今日は
ヒメヤブランは
ヤブランとはまた違った
可愛らしい花が咲くんですね
すーちん
2018/07/22 10:13
ヒメヤブランは住宅街では見かけません。ムラサキナツフジは見かけますが、ナツフジは見つかりません。
トウバナはイヌトウバナや、ヤマトウバナ、ヤマクルマバナに類似していますね。ヤマクルマバナの可能性はありませんか?
長さん
2018/07/22 10:24
<目黒のおじいちゃん>
トウバナが咲き始めました。
里山では一番普通に見られるシソ科の野花です。
shuuter
2018/07/22 19:24
<なおさん>さん
ヒメヤブラン 岩陰に可愛く咲いていました。
しばらくじっと眺めていました。

夏藤 当方では結構見ることができます。
オニグルミをリスが歯で溝をつけて割っていく
動画を見ました。人が割るのはむづかしいようですね。
shuuter
2018/07/22 19:29
<すーちん>さん
ヒメヤブラン可愛いです。岩陰に咲く姿 趣があります。
shuuter
2018/07/22 19:31
<寿々木>さん
オニグルミ 川に流されてふえるのですか。
ヤシは海流に流されて増えるのと同じですね。
shuuter
2018/07/22 19:33
ヤブランはお馴染みですが、ヒメヤブランはお初です。
小さな花が可愛らしいですね。
うふふ
2018/07/22 21:28
<うふふ>さん
ヒメヤブラン ヤブランより小さくてかわいいです。岩陰に咲く姿 しばらく眺めていました。
shuuter
2018/07/22 22:04
こんにちは

一目数百種
川原などでは
植物の宝庫ですね
無門
2018/07/22 22:22
<長さん>
ヒメヤブラン 里山の奥で見られます。
ナツフジは今普通に見られます。

トウバナ 里山でもっともふつうに見られるシソ科の野花です。
ヤマクルマバナ 私しりません。図鑑(山渓)
「山と野に咲く花」にありません。
shuuter
2018/07/22 22:22
<無門>さん
武庫川の上流 まだ自然が残っています。
カメラぶら下げ野花を求めて歩き回る時が 一番楽しい時です。野花 いつも笑顔で迎えてくれます。
shuuter
2018/07/22 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメヤブラン、ナツフジ、トウバナ&オニグルミ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる