(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コマツナギ、クルババナ、オニドコロ&ツメレンゲ

<<   作成日時 : 2018/07/18 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 14

武庫川沿い

コマツナギ(駒繋ぎ) マメ科
 茎はほそいですが、馬をつなげる程丈夫なことから名が付きました。
石崖に生えていました。
画像


クルマバナ(車花) シソ科
 花穂に数段 車状に輪生いたします。
画像


オニドコロ(鬼野老) ヤマノイモ科
画像


ツメレンゲ(爪蓮華) ベンケイソウ科
 株が大きくなってきました。
 花は10月ごろに咲きます。 9月と書きましたが、訂正いたします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
酷暑、気象災害という天気予報士が出ました。
体調管理をにOS−1が有効ですがおでかけは塩飴が手軽ですね。
目黒のおじいちゃん
2018/07/19 05:48
 コマツナギの花も可憐で良いですね。細い茎ですからほんとに馬がつなげるほど強いのか、という気もしますね。コマツナギの葉などを馬が食べるので、他にいかないでつなぎとめて置ける、ということも聞いたことがありますが、本当に馬が食べているところを見たことがないので、真偽のほどは?です。

 うちのツメレンゲは11月頃の花です。場所や個体差で開花期も差があるのですね。
なおさん
2018/07/19 06:15
<目黒のおじいちゃん>
暑い国で仕事してたこともあり、暑さには比較的強い方です。
でもこまめな水分補給は欠かせませんですね。
shuuter
2018/07/19 08:08
お早うございます
コマツナギ土手で良く
見かけます
馬繋げるかななんて
見る度考えますね〜^^
すーちん
2018/07/19 08:09
自生のツメレンゲがありましたか、素晴らしい高く伸びて花をつけるんですね。一度出合いたいものです。
寿々木
2018/07/19 08:10
<なおさん>さん
土手にもコマツナギ生えますが、岩陰に細い茎を伸ばし 風情のある姿が見られます。
爪蓮華 花咲くまで後しばらくはかかるようです。
shuuter
2018/07/19 08:24
<すーちん>さん
おはようございます
コマツナギ 馬をつなげる程 丈夫なこと強調したものでしょう。
岩陰に生える姿 素敵です。
shuuter
2018/07/19 08:30
<寿々木>さん
古い小屋の屋根にも生えるそうですが、出会いたいものです。花も楽しみです。
shuuter
2018/07/19 08:32
コマツナギの花、ブログでしか見たことがありません。
関東にもありますか?
うふふ
2018/07/19 11:07
<うふふ>さん
コマツナギ の分布 本州とありますので関東にもあると思います。
shuuter
2018/07/19 11:39
オニドコロの花がたくさん咲いていますね。雌雄異株で、雄花序はこのように立ち上がるのですね。当方の昨日の記事で、不明Bとしていたのは、オニドコロの雌花序と判明しました。こちらは下垂します。
長さん
2018/07/19 13:59
<長さん>
オニどころ 葉の形が面白いです。
雄の花序立ち上がります。
暑いので外出を控えています。
明日は写真を撮りに出かけます。
shuuter
2018/07/19 15:55
こんにちは

ベンケイソウの仲間は
果肉が厚いので
乾季にも強いのでしょう
無門
2018/07/19 19:15
<無門>さん
こんばんは
ベンケイソウの仲間 肉厚ですので乾燥に強いと思います。
岸崖に生えています。水分少ない場所でしょう。
shuuter
2018/07/19 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマツナギ、クルババナ、オニドコロ&ツメレンゲ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる