(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ムラサキシキブ、クマノミズキ、コナスビ&ニガキ

<<   作成日時 : 2018/06/16 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14

五月山

ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科
 里山のあちこちで紫の花が見られます。
画像
画像


クマノミズキ(熊野水木) ミズキ科
 淡い黄色の花 終わりに近いです。
画像


コナスビ(小茄子) サクラソウ科
画像


ニガキ(苦木) ニガキ科
 樹皮 枝 葉に強い苦みがあるのでついた名です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 ムラサキシキブは武蔵丘陵森林公園の雑木林でもあちこちで見かけます。紫の上品な花色が良いですし、秋の実も上品で楽しみなことですね。

 コナスビもひっそりと咲いていますね。
なおさん
2018/06/17 04:54
コナスビにあえましたか。かわいいですね。しばらく出逢っていません。探してみますね。
目黒のおじいちゃん
2018/06/17 06:52
お早うございます
コナスビというのも
あるんですね
ワルナスビは知ってますが
すーちん
2018/06/17 08:05
ムラサキシキブとコムラサキ見分けるのが難しいです。コナスビは当地では出会えません。草むらを歩くとき気をつけてみているのですが・・
寿々木
2018/06/17 08:36
こんにちは☆

今年も、雨が少ない前半戦の梅雨。
潤いが有る時期に咲く花たちには少し気の毒かとも。

https://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_
サイモン
2018/06/17 10:57
<なおさん>さん
里山でいまよく見かける紫式です。
樹木の花が少ない時です。存在価値があります。
道端でひっそりの小茄子が咲いて居ます。
shuuter
2018/06/17 17:10
<目黒のおじいちゃん>
里山の道端にコナスビをみかけました。
群生して咲くことがないので ちゅいが必要ですね。
shuuter
2018/06/17 17:15
<すーちん>さん
こんにちは 
小茄子 小さなおとなしい野花です。
里山の道端で見かけます。
shuuter
2018/06/17 17:17
<寿々木>さん
ムラサキシキブ 濃紫より背が高い樹木です。濃紫庭に植えられますね。比較的 小ぶりです。
shuuter
2018/06/17 17:20
<サイモン>さん
こんにちは
梅雨とは申せ雨が少ないようですね。
今日久しぶりの6甲山の奥池まで登ってきました。ちかいところですが、久しぶりでした。
ササユリやウツボグサに出合えました。
shuuter
2018/06/17 17:23
こちらではコムラサキが多く見られます。今日はシロミノコムラサキの花を見てきました。
長さん
2018/06/17 19:58
<長さん>
当方で見れるのかムラサキシキブです。
コムラサキは人が植えたものばかりで自生ではありません。
地方によって異なるようですね。
shuuter
2018/06/17 22:06
ムラサキシキブの花があちこちで咲いているのですか。
植物園では見ましたが、園芸店でコムラサキがある程度で滅多に見ません。
コムラサキより大きな木ですね。
うふふ
2018/06/17 22:07
<うふふ>さん
ムラサキシキブ 里山で今見られる樹木の花です。派手ではありませんが楽しめます。
秋の紫の果実が楽しみでもあります。
shuuter
2018/06/17 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムラサキシキブ、クマノミズキ、コナスビ&ニガキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる