(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タンナサワフタギ、ハハコグサ、アマドコロ&エゴノキ

<<   作成日時 : 2018/05/22 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

宝塚西谷の森 公園

タンナサワフタギ(耽羅沢蓋木) ハイノキ科
 この時期森のあちこちで白いタンナサワフタギの花が見られます。

画像


ハハコグサ(母子草) キク科
画像


アマドコロ(甘野老) ユリ科
 茎に稜があります。
画像


エゴノキ エゴノキ科
 果皮がえぐいのでつけられた名です。
 果実には小鳥が食べに来ます。特に山雀が好みます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 そちらの森ではタンナサワフタギが普通に見られるところがありますか。爽やかな白い花は良いですね。

 アマドコロは地下部が甘いということですが、食べたことはありません。食べるのが惜しいような可愛らしいものです。斑入りの園芸種は庭にもよく植えられますね。
なおさん
2018/05/23 05:55
ハハコグサは当地ではレアのところがありまして話題になっています。しかし先日大群生地を見付けて安心しました、チチコグサはもっと深紅のように思います。数十年自生をにてないのです。何れ発見でkじるでしょうか。
目黒のおじいちゃん
2018/05/23 06:33
アマドコロやエゴノキの花が咲いていますね。
こちらではアマドコロの花はとうに終わり、エゴノキは実が膨らんでいます。
長さん
2018/05/23 10:54
<なおさん>さん
タンアサワフタギ 当方のmy fieldでは普通に見られます。白いソフトな花好きです。
アマドコロ 根が甘くたべられるのですか、ここではとることできません。
shuuter
2018/05/23 16:16
<目黒のおじいちゃん>
ハハコグサはときどきみれますが、チチコグサしばらくみていません。
道端の野花増えてくれるといいのですが。
shuuter
2018/05/23 16:20
<長さん>
アマドコロ 西谷では毎年見られます。
出も他の場所ではみかけません。
それだけに貴重です。
shuuter
2018/05/23 16:22
こんにちは☆

そろそろ、西谷の森に足を運んでみたくなりました。
色んな山野草が見れる時期だと。

https://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_
サイモン
2018/05/23 17:53
<サイモンさん
こんばんは
暖かくなり山野草いろいろ見られる時期になりました。
新緑の美しい時期です。
shuuter
2018/05/23 19:44
エゴノキの花がたくさん咲いていますね。
こちらではすっかり終わってしまいました。
白い実がなるのが楽しみです。
うふふ
2018/05/23 21:49
<うふふ>さん
エゴノキ 白い花たくさんぶら下げています。
実がなると小鳥が食べに来ます。
その姿見るのが楽しみです。
shuuter
2018/05/23 22:25
アマドコロの若芽は山菜として食べますね。上高地では徳沢園の食堂で山菜そばの中に入っていました。
寿々木
2018/05/24 13:47
<寿々木>さん
アマドコロの若菜たべられるのですか。
公園の植物は採取できません。
shuuter
2018/05/24 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
タンナサワフタギ、ハハコグサ、アマドコロ&エゴノキ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる