(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 能勢妙見山 桜谷

<<   作成日時 : 2018/04/05 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 16

能勢妙見山の中腹にある桜谷のエドヒガンです。
桜の森より高い位置にあるので まだ濃いピンクの状態で咲き始めです。
画像


暖かい日が続きます。
1日でエドヒガンの様子が変わってゆきます。
画像


「エドヒガンを観るウオーキング」の下見を兼ねて出かけました。
 4月2日のウオーキングの日にはこのあたりは見頃になっているでしょう。
画像


エドヒガンの小径
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 やはり、1度は下見して咲き具合をチェックしておかないと、気がかりですよね。
 でもいい具合に咲いてきて、当日はさぞかし楽しまれたことでしょう。
 ピンクの可憐な花が山で咲くさまは良いものです。
なおさん
2018/04/06 05:46
素晴らしいですね。このようなスケールで見られる事自体貴重におもえます。お疲れ様です。
目黒のおじいちゃん
2018/04/06 06:01
お早うございます
花見丁度いい頃
って難しいですよね〜
すーちん
2018/04/06 07:48
山の中腹に桜の林があるのですか素晴らしいです。ウオーキングの下見とはお疲れさまでした。当日は御地もお天気が良く気温も高かったことでしょう。
寿々木
2018/04/06 09:22
エドヒガンは一日で色が変わりますか。
今日、新松戸のヤエベニシダレを投稿しますが、これもエドヒガン系ですね。今年は早く咲いてしまったので、昨年の満開頃と比べて薄くなっているのがよく分かります。
長さん
2018/04/06 10:43
<なおさん>さん
コースと開花の確認が必要になります。
当日8名 皆さんエドヒガンを堪能していただきました。この桜1度見たらまた見たくなる桜です。
shuuter
2018/04/06 15:08
<目黒のおじいちゃん>
スケールの大きい自然の景色 素晴らしいです。
お見せしたいです。
shuuter
2018/04/06 15:10
<すーちん>さん
期日 1週間前に決めることにしています。
開花予想 大変むつかしいです。
今年はこの馬鹿陽気でなおさらです。
shuuter
2018/04/06 15:12
<寿々木>さん
北摂の山 一帯に江戸肺がんが散らばっています。何か所は群生地があります。
エドヒガン見ながらのウオーキング ルンルン気分にしてくれます。
shuuter
2018/04/06 15:14
<長さん>
この暖かさ 1日でどんどん姿を変えてゆきます。
枝垂桜 江戸彼岸と同じ美しさです。色の変わり具合も同じでしょう。
shuuter
2018/04/06 15:17
こんにちは

桜は山を登り
紅葉は山を下る
其々風情ですね
無門
2018/04/06 18:20
<無門>さん
素敵な表現をなされます。
山に生えるエドヒガン 自然の美しさを 伝えてくれます。
shuuter
2018/04/06 19:11
こんばんは☆

櫻は人々と共生してゆくもの。というのが良く分かります。
ここにも足を延ばしてみたいものです。
来年の課題です。

https://blog.goo.ne.jp/jun28_simon777_

サイモン
2018/04/06 19:15
<サイモン>さん
来年は是非ここも見てやってください。桜の森より数日遅れます。
一度見たらまた見なくなる桜です。
shuuter
2018/04/06 19:41
こんばんは!
エドヒガンを観るウォーキング、素敵ですね。
暖かくなると一日で様子が変わってしまうのでは、日を決めるのは難しいことでしょう。
うふふ
2018/04/06 22:14
<うふふ>さん
ウオーキングの期日 1週間前に決めます。
開花予想は難しいです。
今年のように暖かい日が長く続くと狂ってしまいます。
皆さんから江戸彼岸 堪能したとの便り受け取りました。
企画者としては最高の喜びです。
shuuter
2018/04/07 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
能勢妙見山 桜谷 (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる