(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マルバアオダモ、ウワミズザクラ、クヌギニガイチゴ&櫻の森

<<   作成日時 : 2018/04/20 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

川西市 黒川桜の森

マルバアオダモ モクセイ科
画像


ウワミズザクラ バラ科
 コップ洗いのブラシのような形をしています。
 終わりに近いです。 
画像


クヌギ  ブナ科
 雄花序 黄みが強く 遠くからでもよくわかります。
画像


ニガイチゴ バラ科
 果実は甘いです。

 
画像


桜の森
 エドヒガンのピンクと白模様が 今はすっかり新緑に覆われています。
 初夏の感じです。
中央の樹木 森の盟主のエドヒガン「微笑み桜」推定150年 です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
マルバアオダモ、写真では葉の様子が分かりませんが、葉の先端が長く伸びた感じで、丸葉というには違和感がありませんか?それせいか、ホソバアオダモという別名がありますね。
長さん
2018/04/21 09:38
マルバアオダモは葉の形じゃなくて、他のアオダモ類に比べて葉の鋸歯が不鮮明なことに由来するそうですね。
寿々木
2018/04/21 09:50
<長さん>
寿々木さんも言われているように、マルバは葉の形や葉先が丸いことを表すわけでなく、縁に明瞭な鋸歯がなくなめらかであることを意味するそうです。
shuuter
2018/04/21 15:30
<<寿々木>さん
まったくその通りですね。ありがとうございます。
shuuter
2018/04/21 15:32
こんにちは!
↑のお話、興味深く拝見しました。
マルバは葉が丸いという意味とは限らないのですね。
うふふ
2018/04/21 16:21
<うふふ>さん
素直に受け止めれば マルバ 丸い葉を考えます。ややこしい話です。
shuuter
2018/04/21 16:35
 こちらの雑木林でもたまにマルバアオダモを見かけます。アオダモはバットの材になるものですが、バットに利用できるほど太くなったものは、かなりの樹齢でしょうから、計画的に栽培しないと資源も枯渇するでしょうね。

 ウワミズザクラは山梨に行く途中の山の斜面であちこち見ました。白いモールのような花は良いですし、実も楽しみですね。
なおさん
2018/04/21 16:50
こんにちは

ニガイチゴ
甘いですか
渋柿も
完熟すれば
甘いものね
無門
2018/04/21 18:12
<なおさん>さん
マルバアオダモ あちこちで見かけます。
アオダモはまだ見たことないです。バットに利用されているとなると改革的な栽培が必要ですね。
ウワミズザクラの秋の実 黄色や赤色の実面白いです。
shuuter
2018/04/21 20:51
<無門>さん
こんばんは
ニガイチゴの小さい黒い粒に苦みがあるようです。赤い果肉は甘いです。
shuuter
2018/04/21 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルバアオダモ、ウワミズザクラ、クヌギニガイチゴ&櫻の森 (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる