(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ユキミバナ、スズムシバナ(白)、ミツバハマゴウ&ミツバアケビ

<<   作成日時 : 2017/09/03 23:27   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

京都府立植物園  2017.08.27

ユキミバナ(雪見花) キツネノマゴ科
福井県 滋賀県に分布
 以前はスズムシバナと同種とされていました。
 常緑で茎が這うこと。花茎に毛があることなどにより 新種とされました。
画像


スズムシバナ(白) キツネノマゴ科 
画像


ミツバハマゴウ  クマツヅラ科
 ハマゴウの近縁種です。
 
画像


ミツバアケビ(三葉木通) アケビ科
 濃い紫色の花咲かせます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 ユキミバナという名は趣のある名前をつけてもらって、良いですよね。
 生態園で見たことがありますが、ひっそりと咲いて、振り向いてくれるのをじっと待っている、という風情です。

 ミツバアケビの実も大きくなってきましたね。植物園のは採れませんが、熟れるのが楽しみですね。
なおさん
2017/09/04 05:25
お早うございます
冬咲くわけでないのに
ユキミバナですか
素敵な名ですね^^
すーちん
2017/09/04 08:08
小さな花は撮るのが大変でしたでしょう。よく撮れてます。アケビはもう実が出来る頃ですね。当地河畔にもアケビの野生が繁茂しているのですが、実はすぐ無くなります。
寿々木
2017/09/04 09:23
<なおさん>さん
ユキミバナ 洒落た名前を付けてもらいました。長い間咲いているようですね。
ミツバアケビ 熟すると鳥の餌になることでしょう。
shuuter
2017/09/04 09:34
<すーちん>さん
おはようございます
ユキミバナ 新雪が降る頃まで咲くところから
名が付いたようです。
可愛い花です。
shuuter
2017/09/04 09:36
<寿々木>さん
木通 実がなりまもなく熟するでしょう。果実が割れると鳥が寄ってくるでしょう。
shuuter
2017/09/04 09:39
スズムシバナにつづいて、ユキミバナですか。珍しいですね。初雪が降る頃まで咲き続けるのでしょうか。流石、府立植物園の品揃えですね。
長さん
2017/09/04 10:10
<長さん>
ユキミバナ 地域限定の花です。
新雪降るまで咲くというはなですが、確かめていないので詳細断定しかねます。
この植物園の生態園は立派です。
shuuter
2017/09/04 10:55
いつも珍しい花拝見していました。先年この園近くまで行ったのですが、体力不安でスルーしました
目黒のおじいちゃん
2017/09/04 11:14
こんにちは

ハマゴウが満開です
暑い夏を好んで咲く花ですね
無門
2017/09/04 11:44
<目黒のおじいちゃん>
京都の植物園 楽しめる場所です、機会があれば寄っていただきたいです。
shuuter
2017/09/04 16:25
<無門>さん
こんにちは
ハマゴウ なつのはなですん、海岸にさいていますか。実もできるでしょうね。
shuuter
2017/09/04 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユキミバナ、スズムシバナ(白)、ミツバハマゴウ&ミツバアケビ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる