(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノリウツギ、カワラケツメイ、オトコエシ&ツノハシバミ

<<   作成日時 : 2017/09/01 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

京都府立植物園 2017.08.27

ノリウツギ(糊空木) ユキノシタ科
 山で見たい樹木です。
画像


カワラケツメイ(河原決明) マメ科
 河原に群生するエビスグサの種子である決明子に似ているところから名が付きました。
 河川改修などにより 数が減少しているようです。
画像


オトコエシ≪男郎花) オミナエシ科
 まだ咲き始めです。
画像


ツノハシバミ(角榛) カバノキ科
 果実がくちばし状の形であることからツノハシバミの和名が付きました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 ノリウツギは装飾花が面白いですよね。花の時期も良いですが、花が終わってもそのままにしておくと、冬でも楽しめますね。

 ツノハシバミも実が面白いですね。食べても美味しいですが、なかなか見かけませんね。
なおさん
2017/09/02 05:01
<なおさん>さん
ノリウツギ 山で見たかったです。
ドライフラワーとしてもたのしめるのですかね。

ツノハシバミの実 初めてでした。面白い形です。一度見たらわすれませんです。
shuuter
2017/09/02 08:00
さすがに有名な京都植物園、ノリウツギもありますか。長野県境峠(標高1500m)から女工哀史で有名な野麦街道へ下るとき左右の雑木林に群生していたのを想い出しました。
寿々木
2017/09/02 08:51
<寿々木>さん
この植物園の生態園は素晴らしいです。
1000品種が自然に近い状態で見られます。

敷いて難をいえば 水性植物は貧弱です。
何もかも要求するのは 酷ですね。
shuuter
2017/09/02 09:18
カワラケツメイの名の由来ですが、薬効が決明に似て、川原に多く自生することからとされています。「種子が似ている」説は、多分Wikipediaだけでしょう。
長さん
2017/09/02 10:03
<長さん>
よく調べられますね。カワラケツメイの由来
決定的なものではないので あまりこだわりません。
shuuter
2017/09/02 10:13
コンバ
職場の裏側に
オトコエシが一杯咲いて
ます、オミナエシはないですね〜
すーちん
2017/09/02 21:08
こんばんは!
見たことがあるのはオトコエシだけです。
名前の通り、オミナエシより男っぽいですね(笑)
うふふ
2017/09/02 22:09
<すーちん>さん
こんばんは
男郎花は当方でもよく見かけます。
女郎花は花壇で見るだけですね。寂しい限りです。
shuuter
2017/09/02 22:37
<うふふ>さん
こんばんは
オトコエシ 力強いものがあります。
里山の道端にも生えます。
shuuter
2017/09/02 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノリウツギ、カワラケツメイ、オトコエシ&ツノハシバミ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる