(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フシグロセンノウ、ユキミバナ、カノコユリ&ミツバハマゴウ

<<   作成日時 : 2017/08/09 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 9

京都府立植物園 2017.08.03

フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科
 茎の節は太く、紫黒色を帯びます。
画像
画像


ユキミバナ(雪見花) キツネノマゴ科
福井県と滋賀県のみに分布
 和名は新雪が降る頃まで咲き続けることによる。
画像


カノコユリ(鹿の子百合) ユリ科
九州と四国に分布
画像


ミツバハマゴウ クマツヅラ科
 ハマゴウは砂浜にはえますが、ミツバハマゴウは湿った林縁に生えます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 フシグロセンノウは逢坂山に因んでオウサカソウとも呼ばれるそうですね。朱色の整った花が良いものです。種子を播いて育てると咲くのも早いですね。

 ユキミバナはもう咲き出していますか。早いですね。

 カノコユリの優美な花も趣があり良いですね。
なおさん
2017/08/10 04:34
カノコユリ綺麗な花です。庭に1株ありますが、繁殖して増えないんです。今年ツボミが2つついたのですが、虫に囓られてツボミが無くなりました、諦めてましたら、残ったツボミのカケラから、ツボミが再生しました。まだ開花していませんが1ヶ月遅れで楽しめそうです。
寿々木
2017/08/10 08:40
ユキミバナ、初めて知りました。夏から新雪が降る頃まで咲くとは、随分花期が長いですね。
ミツバハマゴウも珍しいです。
長さん
2017/08/10 10:12
<なおさん>さん
フシグロセンノウ オウサカソウと呼ばれることがあるのですか、知りませんでした。
ユキミバナ 咲きだしていました。
カノコユリ 派手なゆりですね。園芸種に負けないほどの華麗さです。
shuuter
2017/08/10 15:42
<寿々木>さん
カノコユリおもちですか。
庭に咲くとその華麗さが目立つでしょうね。
shuuter
2017/08/10 15:44
<長さん>
ユキミバナ 地域限定の花です。
今頃殻新雪が降る頃まで咲くとはながいですね。実際はどうですか確かめていませんので分かりかねます。
shuuter
2017/08/10 15:47
今晩は
フシグロセンノウ
色といい可愛らしさといい
目立ちますね^^
すーちん
2017/08/10 20:37
<すーちん>さん
こんばんは

フシグロセンノウ 花に傷がはいりましたが、素朴な美しさがあります。
野花の美しさはいいですね。
shuuter
2017/08/10 21:02
こんにちは

こちらでは
ハマゴウが満開です
無門
2017/08/11 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
フシグロセンノウ、ユキミバナ、カノコユリ&ミツバハマゴウ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる