(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オトギリソウ、ウワミズザクラ、ノアザミ&エビガライチゴ

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14

JR道場駅 近辺

オトギリソウ(弟切草) オトギリソウ科
悲しい伝説を秘めた花です。
画像


ウワミズザクラ(上溝桜) バラ科
 果実が赤色を経て黒く熟します。
 食べられます。果実酒にすると香りと色が美しいです。
画像


ノアザミ(野薊) キク科
 この時期になると葉に鋭い棘が見られます。
画像


エビガライチゴ(海老殻苺) バラ科
 腺毛の様子を海老に見立てたといわれますが、毛ガニ似ているというのでしょうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 オトギリソウは種子を播いて育てたのがうちでも咲いています。可憐な花は1日花なのが惜しいですね。花も紅葉も実も楽しめます。

 ウワミズザクラの実も色付いてきて、楽しみですね。
なおさん
2017/07/17 07:58
オトギリソウやウワミズサクラが駅の近くで咲くとは素晴らしいです。道場駅は標高が高い所なんでしょうか。
寿々木
2017/07/17 08:58
<なおさん>
オトギリソウ 素朴ながら出合うと心休まります。どんどん見ることが少なくなりました。寂しいです。
ウワミズザクラの黄赤黒色 楽しませてくれます。
shuuter
2017/07/17 09:29
<寿々木>さん
道場駅 平地です。H50〜100m くらいでしょうか。
近くを構想道路の建設が進み自然があらされています。
shuuter
2017/07/17 09:32
オトギリソウは富良野の「風のガーデン」でも咲いていました。肥料が良いのか、気候があっているのか、草丈が長くなっていました。
長さん
2017/07/17 09:34
お早うございます
野イチゴも色々種類
有るんですね
此のイチゴ食べられそうですね^^
すーちん
2017/07/17 09:39
<長さん>
オトギリソウ 数が少なくなっています。
高速道路建設の 隅の方で咲いていました。
来年は花咲かせるかどうか怪しいです。
shuuter
2017/07/17 10:41
今日は
エビガラ苺 食べられると思います。
茎に毛が密生しています。
shuuter
2017/07/17 10:44
珍しいイチゴ拝見しました。ウワミズザクラの果実、残念ながら未賞味です。花は蓼科や斑尾の山で出逢ったことがあります。
目黒のおじいちゃん
2017/07/17 17:27
こんにちは

エビガライチゴ
赤みも増して
食べごろですか
お味は
無門
2017/07/17 17:28
<目黒のおじいちゃん>
エビガラ苺 毛のオオイキイチゴです。
ウワミズザクラ 果実 色合いが素敵です。
shuuter
2017/07/17 17:39
<無門>さん
エビガライチゴ 
食べられます。甘いです。
shuuter
2017/07/17 17:41
こんばんは!
オトギリソウの名前は知っていましたが、お花を見るのは初めてです。
悲しい伝説があるのですか。
うふふ
2017/07/17 21:34
<うふふ>さん
こんばんは
この草を鷹の傷を治す秘薬としていた鷹飼いが、その秘密を洩らした弟を斬ったという伝説による。 「野に咲く花」より
素朴な素敵な花です。
shuuter
2017/07/17 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
オトギリソウ、ウワミズザクラ、ノアザミ&エビガライチゴ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる