(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カナメモチ、イボタノキ、ウグイスカグラ、クララ&コモチナデシコ

<<   作成日時 : 2017/06/07 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

JR道場駅 周辺

カナメモチ(要黐) バラ科
 ダム堰堤の下にありました。
 人が植えた木かもしれません。
画像
画像


イボタノキ(水蝋の木) モクセイ科
画像


ウグイスカグラ(鶯神楽)スイカズラ科
 果実は甘味があり食べられます。
画像


クララ(眩草) マメ科
 有毒 日当たりのよい山野の草地や河原に生えます。
画像


コモチナデシコ ナデシコ科
 ヨーロッパ原産
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 ウグイスカグラの紅い実は葉隠れに色付いて、良いですよね。ほのかな甘さで、すごくおいしいというほどでもないですが、味見程度に食べるなら良いかもしれません。

 目がクラクラとくらむほど苦い、というクララですが、ハイジのおともだちの足の悪い女の子の方が有名ですかねえ。
 すらりとした姿で、面白い葉と花ですよね。
なおさん
2017/06/07 05:15
<なおさん>
ウグイスカグラの赤い実 甘くて食べられます。5日 小学3年生の自然体験学習の案内を務めました。ウグイスカグラやクサイチゴの実をわいわい言いながら食べていました。

クララ 有毒 でクララと来るのですかね。
shuuter
2017/06/07 05:42
お早うございます
クララ初めて知りました
有毒っていうのは結構多いですね
すーちん
2017/06/07 07:13
<すーちん>さん
おはようございます。
有毒の植物 結構多いです。
動物に食べられないように毒をもつのです。
自然界の競争も大変です。
shuuter
2017/06/07 08:02
クララの名でハイジを想い出しました。スイスへ初めてッアーで訪れた時、ハイジ公園という所に連れて行かれ、近くでこれがハイジの家ですと教えられました。物語のイメージとは随分違ってガッカリでした、
寿々木
2017/06/07 08:23
<寿々木>さん
クララ というとハイジの物語をイメージする人が多いようです。
有毒植物です。
shuuter
2017/06/07 08:44
カネメモチは古事記にも「そばのき」として登場するほどですから、そちらで自生していてもおかしくはないですよね。
クララは日本語のくらくらから来ていると知って、不思議に思ったものです。
長さん
2017/06/07 09:53
<長さん>
堰堤のそばに水道局のがあり もしかするとカナメモチが植えられたかもしれないと思うのです。
クララ 日本語ですね。命名いろいろありますね。
shuuter
2017/06/07 13:19
クララ、お初です。
漢字で書くと眩暈の草なのですね。
面白いですね。
うふふ
2017/06/07 22:07
<うふふ>さん
こんばんは
クララのネーミング おもしろいですね。
根汁をなめると、目が眩むほどにがく、「クララ草」と言われたことによる と書かれています。
shuuter
2017/06/07 22:17
こんにちは

モチの木系統は
語呂合わせで
おめでたい・・花ですね
無門
2017/06/07 23:27
<無門>さん
こんばんは
生垣に採用されるレッドロビンはカナメモチとオオカナメモチの交配によってつくられた木です。地味な花ですが、爽やかな花です。
shuuter
2017/06/07 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナメモチ、イボタノキ、ウグイスカグラ、クララ&コモチナデシコ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる