(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニガイチゴ、カワラマツバ、キダチコマツナギ&テイカカズラ

<<   作成日時 : 2017/06/15 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

武田尾

ニガイチゴ(苦苺) バラ科
 果実は甘いです。
画像


カワラマツバ(河原松葉) アカネ科
 河原や土手に生えます。
画像


キダチコマツナギ(木立駒繋) マメ科
 人の靴に付着して持ち込まれたのでしょう。
 廃線跡のトンネルに入る前の道端に生えていました。
画像


テイカカズラ(定家葛) キョウチクトウ科 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 6月はキイチゴの類やウグイスカグラなど食べられる木の実もいろいろありますので、それらを探して歩くのも楽しいですね。
 カワラマツバのやさしいクリーム色の花も良い感じです。
 キダチコマツナギの紅紫の可憐な花も沢山咲いていると良いですね。
なおさん
2017/06/15 05:36
お早うございます
キグチコマツナギっていう
のもあるんですね
花が咲いてますね
すーちん
2017/06/15 07:29
<なおさん>
朝早くからきずきの森でホトトギスが「特許許可局」と囀る声が2階でPcをたたいているところまで聞こえてきます。
樹木の赤い実が目立つころです。花が少ないので樹木の果実に目が行きます。
カワラマツバもしんにゅしてきています。今までm無かった草です。
キダチコマツナギ 広がってゆきそうです。
shuuter
2017/06/15 08:20
<すーちん>さん
おはようございます。

キダチです。2mぐらいにはなります。
広がりすぎないこと願っています。
shuuter
2017/06/15 08:22
コマツナギがヤハズソウのように立ち上がるのですか、知りませんでした。
寿々木
2017/06/15 08:44
<寿々木>さん
キダチコマツナギ 道路整備に使われたものです。武田尾の入り口まで迫ってきました。
強いです。
可愛い花ですけれど。
shuuter
2017/06/15 09:59
カワラマツバは白っぽい花ですよね。東北に旅をしたら、黄色い花が咲くキバナカワラマツバに出合いました。伊吹山でも咲いていましたよ。
長さん
2017/06/15 11:31
<長さん>
カワラマツば 黄白いですね。
山でも咲くのですね。
当方は川沿いで多く見かけます。
shuuter
2017/06/15 11:38
こんにちは!
テイカカズラが咲いていましたか。
甘い香りが漂っていたことでしょう。
うふふ
2017/06/15 12:45
<うふふ>さん
テイカカズラ ジャスミンに似た甘い香りがありますね。
高い木に絡みついていて香りをかぐことできませんでした。
shuuter
2017/06/15 14:54
こんにちは

この時期は
百人一首の学習会に
かならず
テイカカズラを
持ってきてくれる人がいます
無門
2017/06/15 17:11
<無門>さん
こんばんは
百人一首というと 母が好きでした。
102歳で亡くなりました。
亡くなる前 病院のベッドにプリトしたを百人1首ぶら下げ 見ておりました。
母の女学生の頃 正月のカルタ取りの時だけ
男性と同席が許されたと申しておりました。
若いころはそらんじていたようです。

テイカカズラ 悲しい伝説秘めていますね。
shuuter
2017/06/15 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニガイチゴ、カワラマツバ、キダチコマツナギ&テイカカズラ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる