(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シソバタツナミ、ヤブムラサキ、コナスビ&オニスゲ

<<   作成日時 : 2017/06/09 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

宝塚西谷の森公園 2017.06.02

シソバタツナミ(紫蘇葉立浪) シソ科
 普通 シソバタツナミは葉の表面は光沢があり、裏面が紫を帯びます。
 ここのシソバタツナミは葉脈上に紅紫褐色の脈がはっきりとありますので、容易に識別です。

 あちこちに群れて咲いています。
画像
画像


ヤブムラサキ(藪紫) クマツヅラ科
 花は葉の下につきます。
 葉に触れるとビロード感覚があります。

首に毛糸のマフラーを巻きビロードの服をまとった貴婦人を思い浮かべます。
画像


コナスビ(小茄子) サクラソウ科
 和名は球形のさく果が下向きにつく様をナスビに見立てたものです。
画像


オニスゲ(鬼菅) カヤツリグサ科
 果穂はトゲトゲしいですが、触ると柔らかです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 うちでは以前トウゴクシソバタツナミがありましたが、花だけでなく葉も面白く見どころのひとつですね。
 コナスビは地面すれすれに葉に隠れて咲くので、あまり目立ちませんね。うちの庭にも生えています。
なおさん
2017/06/09 05:06
当地ではあまり見られない珍しい花が揃ってます。XXスゲと称する植物はカヤツリグサ科とイネ科を合わせて沢山あるようで、私には見分けられませんが・・。
寿々木
2017/06/09 08:44
この中で出合ったことがあるのはコナスビの実とつぼみだけです。
花の端境期でネタ切れになりそうですか。たまには街の花にも目を向けてみては如何でしょうか。
長さん
2017/06/09 09:39
今日は
どれも初めて聞く
名の様です
ワルナスビの花が咲いて
きました
すーちん
2017/06/09 11:13
<なおさん>
シソバタツナミ 葉の模様が明確でまちがいません。
小茄子 道ばたに咲きだします。目立ちませんです。見逃しやすいです。
shuuter
2017/06/09 15:23
<寿々木>さん
オニスゲ 触ると柔らかいです。
湿地に生えていました。
shuuter
2017/06/09 15:24
<長さん>
端境期 花が少ないです。
今日も武田尾にでむいていましたが、収穫が少ないです。
できる限り里山の植物で頑張るつもりです。
shuuter
2017/06/09 15:27
<すーちん>さん
こんにちは
ワルナスビ 道端に咲き出していますね。
つゆにはいりました。
晴れ間に稼いでおく必要があります。
shuuter
2017/06/09 15:29
こんにちは

カヤツリグサは
手で引っこ抜こうとしても
意外と抜けないよね
薬草になるとか
無門
2017/06/09 17:20
<無門>さん
昔は夕涼みにカヤ取りして遊びましたね。
今の子供はしなないでしょう。

オニスゲ仲間です。
shuuter
2017/06/09 17:27
こんばんは!
初めて見るものばかりです。
タツナミソウは知っていますが、シソバタツナミですか。
いろいろあるのですね。
うふふ
2017/06/09 22:36
<うふふ>さん
こんばんは
シソタツナミソウ 葉に模様があってわかりやすいでしょう。表面い模様がないのが普通のようです。
shuuter
2017/06/09 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
シソバタツナミ、ヤブムラサキ、コナスビ&オニスゲ (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる