(U) 里山の写真日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イチリンソウ、セントソウ&ヤマエンゴサク

<<   作成日時 : 2017/04/23 03:03   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

篠山市

イチリンソウ(一輪草) キンポウゲ科
 ニリンソウの比べると大きく直径4cm程もあります。
 花弁はなく白い萼片が5〜6枚つけます。
画像
画像


セントウソウ(仙洞草) セリ科
 長い紫を帯びた長い柄があります。
 花茎の先に複数の白い花序をつけます。
画像


ヤマエンゴサク(山延胡索) ケシ科
淡い青紫の妖艶な花を咲かせます。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こちらではニリンソウはまあまあ見かけるのですが、イチリンソウはなかなか見かけないのです。花はニリンソウにくらべてかなり大輪で見栄えがしますね。
 セントウソウは早くから咲いているものですが、ごくごく小ぶりの花で可愛らしいものです。

 ヤマエンゴサクの空色の花も良いものですよね。
なおさん
2017/04/23 06:07
お早うございます
可愛らしい花ですね
葉っぱも同じようだし
ニリンソウと区別できないかも^^
すーちん
2017/04/23 07:14
イチリンソウはニリンソウより大きいのですか、イワセントウソウには出会ったことがございます。可愛い花です。
寿々木
2017/04/23 09:11
ヤマエンゴサク、一度見たいものです。
花柄の付け根にある苞葉に裂れ込みが入るのがヤマエンゴサクの特徴らしいですが、写真ではよく分りませんね。
長さん
2017/04/23 11:14
<なおさん>
イチリンソウ 花が大きく目立ちますね。
ただ花数は少なく時期が酢こそ遅かったのでしょうか。

セントウソウ はじめてでした、地味な花でも初めてのものに出合いますと、うれしいです。
ヤマエンゴサク 淡い青色がいいですね。
shuuter
2017/04/23 15:36
<すーちん>さん
こんにちは
二つ並ぶとわかりやすいのですが、イチリンソウは大きいです。
shuuter
2017/04/23 15:38
<寿々木>さん
イワセントウソウ まだ見たことないです。
初めての花はうれしいです。
shuuter
2017/04/23 15:39
<長さん>
ヤマエンゴサク 淡い妖艶な姿がいいです。
一面に咲き乱れていました。
shuuter
2017/04/23 15:40
こんにちは

青い空を見上げていると
花たちも
青くなるかもしれないね
無門
2017/04/23 17:04
<無門>さん
今日 ウオーキング 道場駅から西谷の森15km
に参加 快晴に恵まれ 快適でした。
新緑に覆われ野山が笑顔で迎えてくれます。
shuuter
2017/04/23 17:18
おはようございます。
イチリンソウを見たことがないのですが、大きな花なのですね。
真っ白な花は爽やかな感じがします。
うふふ
2017/04/24 06:05
<うふふ>さん
おはようございます。
ニリンソウは一面にさきますが、イチリンソウが部分的に咲いています。
白い花大きくて存在感がありますね。
shuuter
2017/04/24 08:31
イチリンソウ、セントソウ&ヤマエンゴサク (U) 里山の写真日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる